大渓 ・ 亀山 ・ 外澳 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

print
大渓 ・ 亀山 ・ 外澳 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

文/高田雅子 写真/宋育玫

外澳ビーチ

外澳ビーチから望む亀山島

 

宜蘭線

台湾鉄道が福隆駅を通過し宜蘭県に入ると、進行方向左側の海上に浮かぶ島が見えてくる。宜蘭県のランドマーク亀山島だ。今回の旅は、この亀山島を追いかけながら、大渓・亀山・外澳の三つの駅をめぐる。漁港で新鮮な海鮮に舌鼓を打ったり、海岸線の絶景に感嘆したり。海辺の休日をのんびりすごしてみよう。

台湾鉄道
 www.railway.gov.tw/tw

 

 

大渓駅

漁港で黒潮の幸を味わう

台湾鉄道台北駅から各駅停車で約2時間。駅前の遊歩道に立つと、目の前には宜蘭のランドマーク亀山島。太平洋に面した宜蘭は漁業が盛ん。昼食は漁港で獲れたての海鮮を思い切り堪能しよう。

大渓

大渓

 台湾鉄道大渓駅から徒歩で各スポットへ

 

大渓海浜步道

大渓駅を出て右方向へ少し進むと、遊歩道の入口がある。ゆるやかに彎曲する遊歩道は、南下すると蜜月湾へ、北上すると大渓漁港方面に続いており、沖に浮かぶ亀山島と一緒に海辺の散策が楽しめる。

歩道から蜜月湾を望む 大渓

歩道から蜜月湾を望む

亀山島と漁船

亀山島と漁船

宜蘭県頭城鎮浜海路

 

大渓漁港

大渓漁港は宜蘭の重要な漁港のひとつ。沖合いの亀山島前は黒潮の通り道であるため、水揚げされる魚の種類が豊富。毎日漁船が港に戻ってくる15時ごろになると、安くて新鮮な魚を求めて、平日も多くの一般客が買物に訪れる。

漁港の向こうに浮かぶ亀山島 大渓

漁港の向こうに浮かぶ亀山島

港沿いにも海産物を売る屋台が並ぶ

港沿いにも海産物を売る屋台が並ぶ

地元客、観光客ともに多くの人が訪れる

地元客、観光客ともに多くの人が訪れる

 

大渓漁港観光直売センター

2018年にオープンしたばかりの直売センターでは、観光客向けに海産物の販売や飲食の提供を行っている。食堂はどこも自慢の海鮮を用意しているが、調理料を支払えば漁港の魚市場や屋台で購入した魚を代理調理してくれる店も多い。魚のフライや特産の寒天を使ったゼリーなど、軽食を食べ歩くのも楽しい。

各店自慢の新鮮な海鮮が並ぶ

各店自慢の新鮮な海鮮が並ぶ

寒天ドリンクと寒天ゼリー

寒天ドリンクと寒天ゼリー

大渓漁港観光直売センター
大渓漁港観光直売センター
宜蘭県頭城鎮浜海路五段490号
美食エリア 9:00-20:00、毎月第2・第4火曜定休

 

秀梅現撈海鮮

直売センター2階の店頭にたつのは、世話好きで陽気な女将さん。店で漁船を所有しているため、魚の鮮度は折り紙つき。何を食べるか迷ったら、予算を伝えておすすめを教えてもらおう。貝はシンプルに焼いて、魚は種類によって焼くか蒸して、素材のうま味を味わいたい。港に面した席から亀山島を眺めながらいただく食事は風情満点だ。

右下から時計回り:焼大アサリ、白身魚の醤油蒸し、海鮮焼そば、アラの味噌汁

右下から時計回り:焼大アサリ、白身魚の醤油蒸し、海鮮焼そば、アラの味噌汁

女将さんにおすすめを聞いてみよう!

注文に迷ったら、女将さんにおすすめを聞いてみよう!

宜蘭県頭城鎮浜海路五段490号2F42・43番
+886-985-481-927
11:00-17:00(水曜-金曜は18:00、土曜・日曜は19:00まで)
 営業時間は前後する場合あり

 

美食街

漁港の入口に位置する美食街には揚げ物や乾物の店が並んでおり、揚げたての魚介類、魚のつみれやシラスのスープ、ゆでたてのイカなど、各種軽食が味わえる。乾物はお土産にもぴったり。

茹でたてのイカ

茹でたてのイカ

エビや魚のフライも美味しそう!

エビや魚のフライも美味しそう!

宜蘭県頭城鎮浜海路五段(台湾中油わき)

 

 

亀山駅

山海の絶景を鳥瞰!

亀山駅は外澳駅とともに、亀山島に一番近い駅のひとつ。海岸沿いは太平洋の荒波と地殻変動が作り出した迫力満点の地質景観がつづく。

亀山駅

 

北関海潮公園

「北関海潮公園」は、海岸の豆腐岩や海蝕台、単面山(ケスタ地形)が織り成す独特な景観により、古くから蘭陽八景のひとつ「北関海潮」に数えられてきた景勝地。清代には兵士が防衛していた駐屯地で、いまも園内に残る古い砲台が往時の面影を見せる。岩場の頂上からは、山と海がせめぎ合う360度の大パノラマを堪能できる。

最高部から北側を望む

最高部から北側を望む

南側に亀山駅

南側に亀山駅

岩の隙間から空が見える一線天

岩の隙間から空が見える一線天

北関海潮公園
北関海潮公園
宜蘭県頭城鎮浜海路四段10号
 台湾鉄道亀山駅から徒歩約18分

 

 

外澳駅

サーファーが集うビーチ

外澳は、宜蘭県最大のサーフィンのメッカ。亀山島クルーズの出発点として知られる烏石港の北側に位置し、ビーチから亀山島をはっきり見ることができる夏の人気レジャースポットだ。

外澳駅

外澳駅

 台湾鉄道外澳駅から徒歩で各スポットへ

 

外澳ビーチ

海水浴や砂遊びのほか、サーフィン、サンドバギー、パラグライダーなど、陸・海・空のさまざまなアクティビティが楽しめる外澳ビーチ。砂浜は黒っぽい色をしており、打ち寄せる白い波とのコントラストが美しい。太平洋側有数のサーフスポットで、ビーチ周辺にはサーフショップが立ち並び、海外から波乗りに訪れるサーファーも多い。

サーフィンを楽しむ少女

サーフィンを楽しむ少女

駅からビーチまで続く遊歩道

駅からビーチまで続く遊歩道

 

九号咖啡外澳館(外澳服務区)

外澳ビーチわきでひときわ目を引く黄色の建物が「九号咖啡外澳館」。海に続く四角い入口が亀山島を縁取り、一幅の絵のような光景を作り出している。1階にはカフェ、地下にはコインロッカーや有料のシャワールームなどがあり、行楽客に必要なサービスを提供している。

九号咖啡外澳館(外澳服務区)

宜蘭県頭城鎮浜海路二段6号
+886-3-978-9799
10:00-18:00、土曜・日曜・祝日9:00-19:00

 

接天宮

外澳ビーチ後方にたつ、北方を守護する玄天上帝を主神に祀る道教の廟。境内には玄天上帝の聖地である中国湖北省武当山にある碑文の複製が置かれ、贔屭(ひき)という亀に似た姿の神獣がこれを支えている。上階からは海上の亀山島も望める。

接天宮

贔屭は重いものを支えるのが得意という

贔屭は重いものを支えるのが得意という

宜蘭県頭城鎮浜海路二段1巷21号

 

Drifters Pizza Pub漂流者外澳披薩吧

カリフォルニア州出身のイタリア系アメリカ人オーナーの開いた店なだけあり、手作りピザが絶品と評判。客席は屋外にあり、欧米人客の姿も多い。ビールやカクテルを片手に木陰でくつろいでいると、外国のビーチにいるような雰囲気だ。週末にはバンドのライブパフォーマンスが行われることも。

Drifters Pizza Pub漂流者外澳披薩吧

Drifters Pizza Pub漂流者外澳披薩吧

Drifters Pizza Pub漂流者外澳披薩吧

宜蘭県頭城鎮外澳里浜海路二段231号(外澳駅となり)
+886-3-978-9488
13:00-21:00、火曜・水曜定休
 www.facebook.com/drifterspizza

 

 

一足のばして行きたい観光スポット

福隆

福隆

福隆駅は、宜蘭市手前、新北市最後の駅。名物の駅弁を食べて、海沿いをサイクリングしたり、ウォータースポーツを楽しんだり。アクティブな休日を過ごそう!

 

頭城

頭城

外澳の次の駅は頭城駅。頭城は、頭城老街や蘭陽博物館、烏石港など、見どころの多い街。ゆったり散歩を楽しみながら、文化の香りあふれる休日を過ごしてみよう。

 

 

大渓 ・ 亀山 ・ 外澳 途中下車の旅マップ

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.