冬の火鍋 & 食補 心と体をポカポカに!

print
冬の火鍋 & 食補 心と体をポカポカに!

企画構成/高田雅子 文/高田雅子 写真/季子弘・宋育玫・黄念慈

冬の火鍋 & 食補 心と体をポカポカに!

 

冬の火鍋 & 食補 

心と体をポカポカに!

中華圏に伝わることわざ「薬補不如食補(薬補は食補に及ばず)」は、「病気になって薬を飲む前に食べ物で体の調子を整えることが大切」という薬膳(養生)の考え方。台湾の人たちも昔から「食補」を大切にしてきた。気温が下がり手足が冷えて風邪をひきやすい冬場は、栄養があり体を温める食べ物で体の調子を整えるのが習慣となっている。冬に台湾に来たら、ローカルにならって美味しい火鍋やホットスイーツで心と体をポカポカに温めよう!

 

 

火鍋

ローカルが行列を作る名店

 

詹記麻辣火鍋 敦南店

台北っ子が愛する台湾風麻辣鍋

2020年のNHK・台湾公共放送局共同制作ドラマ「路(ルウ)」にも登場した人気火鍋店。創業は1994年で、2018年に現在の店舗に移転した。店内は広々としており、明るくレトロな内装がアットホームな雰囲気。鍋は激辛の「麻辣鍋」と昆布と豚骨がベースのあっさりした「白鍋」が同時に楽しめる「鴛鴦鍋」のセット。麻辣鍋の辛さは初めてなら「小辣」がおすすめ。辛すぎても調整してくれるので安心だ。

詹記麻辣火鍋 敦南店

麻辣だしに入っている鴨の血をプリンのように固めた「鴨血」は、「台北一美味しい」というファンも多い逸品。麻辣鍋に欠かせないカリカリの揚げパン「油條」は、麻辣だしにひたしてしんなりしたらOK。香ばしさと辛さが一体となった美味しさを楽しもう。麻辣だしに牛すじを投入して、味が染みてトロトロになるまで煮込むのもおすすめ。牛肉はサッとだしにくぐらせていただくと最高に美味。

詹記麻辣火鍋 敦南店

具材は肉類、練り物、野菜などの種類が豊富で、ハーフサイズを選べるものも多いため、食べたいものを少しずつ頼めるのもうれしい。締めにはインスタント麺やうどんを投入して、食材のうまみが染み込んだだしを堪能しつくそう!

詹記麻辣火鍋 敦南店v

詹記麻辣火鍋 敦南店 食補

台北市大安区和平東路三段60号
02-2377-7799
12:00-22:00、毎月第一水曜・最終水曜17:30-17:00定休
ミニマムチャージ:1-3人は小鍋+主菜1皿、4-6人は中鍋+主菜2皿、7人以上は大鍋+主菜3皿/サービス料:10%/席利用:2時間/予約:可
bit.ly/3htmffm

 

小紅莓自助石頭火鍋城

香ばしくて濃厚なうまみに夢中!

小紅莓自助石頭火鍋城

創業40年になる老舗で、平日も混雑する有名店。店名にある「自助」はセルフサービスを指す。店内での食事は冷蔵庫に入った食材を自分で取り出してテーブルに運ぶスタイルだ。席利用時間は90分。着席時からカウントが始まるので、まずは速やかに具材選びを完了しよう。

具材の価格は皿の色で確認できる

具材の価格は皿の色で確認できる

選んだ具材をテーブルに持ち帰ると、スタッフが鍋で炒めてくれる。最初に店が提供する玉ネギなどの香味野菜をごま油で炒めるのだが、ここで別皿の乾魷魚(スルメ)、蒜苗(ニンニクの芽)、芋頭(タロイモ)の3種類を加えるのがローカルのおすすめだ。これにより、スープの香りとコクが格段に良くなるという。香りを出したところで肉を加えて炒め、さらに野菜などの具材を入れて再度炒める。肉は炒めたほうが美味しいので、ここで肉を多めに入れるといいだろう。最後にだしを加えると自分だけのオリジナルだしの完成だ。炒めた食材が加わっただしは濃厚な味わい。好みの具材を足しながら火鍋を満喫したら、最後はご飯を入れて雑炊に!

Step1.スルメや玉ねぎを炒めて香りを出す

Step1.スルメや玉ねぎを炒めて香りを出す

Step2.肉を加えて炒める

Step2.肉を加えて炒める

Step3.野菜などの具を加えて炒め、だしを注ぐ

Step3.野菜などの具を加えて炒め、だしを注ぐ

小紅莓自助石頭火鍋城 食補

台北市松山区宝清街24号
02-2767-6131
11:30-24:00
鍋準備費:1卓NT$50/鍋だし:1人NT$30/席利用:1.5時間/予約:不可
bit.ly/36ePoWI

 

 

食補

小吃&ホットスイーツ

 

麻油鶏

鶏肉と米酒のスープ

冬の台湾グルメに欠かせない「麻油鶏」は、ゴマ油で炒めた鶏肉をたっぷりの生姜と米酒で煮込んだスープ。「阿圖麻油鶏」のスープはゴマ油の香りが食欲をそそる。米酒の風味が非常に濃厚で、一口飲んだだけでも酔ってしまいそう。柔らかい鶏肉とスープを一緒にいただくと、すぐに体がポカポカしてくる。好みで注文時に素麺に似た「麺線」を加えるのもおすすめ。ゴマ油と米酒のコクをまとった麺に満足すること間違いなしだ。

阿圖麻油鶏

阿圖麻油鶏 食補

阿圖麻油鶏
台北市中山区林森北路552-2号
02-2597-7811
11:00-22:00、日曜定休

 

酒醸甜蛋湯

白玉入り酒醸スープ

台北植物園近くの「南機場夜市」は、日本時代に軍用飛行場があった「南機場」エリアのローカル夜市。「八棟圓仔湯」は1977年から夜市で愛されている甘味店だ。冬の名物は温かいスープの「酒醸甜蛋湯」。「酒醸」は米と米麹を発酵させて作る日本の甘酒に似たやさしい甘さの調味料。酒醸をベースに卵を溶き、白玉を浮かべたスープは、体をじんわりと温めてくれる。餡入りの白玉は芝麻(黒ゴマ)と花生(ピーナッツ)が人気。

八棟圓仔湯

八棟圓仔湯 食補

八棟圓仔湯
台北市中正区中華路二段307巷
02-2332-9617
15:00-24:00

 

焼仙草

ホット仙草スープ

台北101ビルにほど近い「臨江街夜市」で人気の「愛玉之夢遊仙草」は、暑気あたりや喉の渇きに効用があるとされる薬草「仙草」を使ったスイーツをはじめ、豆花や愛玉なども提供する甘味店。冬の人気商品は、丸1 日かけて煮込んだ温かい仙草スープに、芋団子やタピオカ、金時豆などをあわせた「焼仙草」。仙草スープは甘くて葛湯のようにとろみがある。「寒くなると食べたくなる」という人も多い冬限定のホットスイーツだ。

愛玉之夢遊仙草

愛玉之夢遊仙草 食補

愛玉之夢遊仙草
台北市大安区通化街56号
02-2706-1257
12:00-3:00

 

 

こちらもおすすめ

火鍋 パラダイス ~食べたい鍋、大集合!~

火鍋 パラダイス ~食べたい鍋、大集合!~

 

 

冬の火鍋 & 食補 マップ

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.