新東陽 ジャーキー大集合!

print
新東陽 ジャーキー大集合!

新東陽 ジャーキー大集合!

 

おつまみの定番

新東陽 ジャーキー大集合!

おいしくてジューシーなジャーキーは、台湾人にとって永遠のソウルフード。物資が乏しかった時代は特別な日しか食べられず、旧正月になると子供たちは親に買ってとねだったものだった。甘辛い風味とかみごたえは、まさに懐かい故郷の味。今では台湾人に普段のおやつとして愛され、種類も味も多彩になった。

従来の厚切り、薄切り以外に、近年大流行しているのが紙のように薄いジャーキー。ジャーキーは時の流れとともに味わいを増し、現地人だけでなく、外国人にも人気の台湾スナック。台湾のハンドシェイクドリンクやおいしい台湾ビールにもぴったりだから、ぜひ試してみて!

新東陽 ジャーキー大集合!

新東陽
 www.hty.com.tw

 

 

厚切りグリルジャーキー

しっかりとした厚みとほのかなロースト風味が魅力のポークジャーキーは、ジャーキーのベストセラーで、台湾ジャーキー初心者におすすめ。新東陽の厚切りグリルジャーキーは、トンネル型コンベクションオーブンを使って、全てのジャーキーに熱が行き届くように炙って作られており、いい香が漂う。大きさも3、4cm角にカットされていて食べやすい。一口ごとにしっかりした肉の厚みと、肉汁あふれる歯ごたえが楽しめる。

厚切りグリルジャーキー

 

 

オリジナルグリルジャーキー

ころころとした大きなコインのような楽しい形をしたポークジャーキーは、新東陽のジャーキーの、もう一つの人気商品。一般のポークジャーキーよりも肉が軟らかく、脂身を多く含むので、かみ切りやすい。ジューシーでおいしく、かめばかむほど味わいが増すので、思わず次々と口に運んでしまう。ソフトな食感を好む方に最適。

オリジナルグリルジャーキー

 

 

ポークジャーキーバー

いつでもどこでもエレガントにポークジャーキーを食べたい貴方にぴったりな商品。一般の包装とは異なり、棒状にカットしたジャーキーを個装にしてあるので食べる時に手が汚れず、欲しい分だけ開けて食べられるので女性に人気があり、旅のおやつにも最適。「スイート」と「黒コショウ」の2つの味があり、厳選した豚もも肉を特製ソースに24時間漬けて味をしみ込ませ、まんべんなく炙って香を出す。

ポークジャーキーバー

 

 

パリパリジャーキー海苔

極薄にスライスしてパリパリになるまで炙ったポークジャーキーは、近年ジャーキー界で人気の新商品。伝統的なポークジャーキーのような軟らかさはないが、パリッとくだける軽い食感が癖になり、やめられない。新東陽はこの極薄ジャーキーにさらなる工夫を凝らし、スライスアーモンドとごまでナッツの香りと食感をプラス。業界初のエッグロール型を考案し、サクッとした海苔で包んで、美味、軽さ、歯切れの三拍子が揃った豊富な味わいに仕上げた。食べ始めたら止まらないおいしさだ。

パリパリジャーキー海苔

 

 

高粱酒ビーフジャーキー

柔らかい食感のポークジャーキーのほかに、ビーフジャーキーも台湾人が大好きなジャーキー。ポークジャーキーとは製法が大きく異なり、台湾のビーフジャーキーは肉の繊維がくっきりしていて、肉厚で歯ごたえがある。新東陽のビーフジャーキーは厳選したオーストラリア産牛肉を使用。台湾の名酒「高粱酒」に漬け込んで、ジャーキーに芳醇な酒の香りをまとわせている。かめばかむほど、うまみが口いっぱいに広がっていく逸品。

高粱酒ビーフジャーキー

 

 

優待クーポン

期間: 2018/8/15-2018/10/31まで
新東陽各支店および売り場カウンターにて本クーポンページと本人のパスポート提示で以下の商品を優待割引。(※クーポンページ:台湾に行きたいわん!「新東陽 ジャーキー大集合!」)

新東陽パリパリジャーキー海苔(75g)
特価159元(定価180元)

新東陽高粱酒ビーフジャーキー(220g)
特価235元(定価275元)

新東陽パイナップルケーキ(12個入り)
特価300元(定価360元)

優待クーポン

※文中に使用した写真には酒類が含まれます。各国の飲酒に関する規定をお守りください。飲みすぎは健康を害します。
※残念ながら肉製品は日本へ持ち込めません。ホテルでお楽しみくださいね!

 

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.