新東陽 乾拌麺 ―台湾土産に新しい選択肢!―

print
新東陽 乾拌麺 ―台湾土産に新しい選択肢!―

新東陽 乾拌麺

 

新東陽 乾拌麺

台湾土産に新しい選択肢!

米作が盛んな台湾では昔から米食が主流で、麺料理が普及しても主食に昇格することはなかった。1949年から、中国各地出身の移民により様々な粉食が持ち込まれ、「小麦粉」が台湾人の生活に根付いた。

麺料理はバラエティに富み、台湾式すいとんの麺疙瘩、牛肉麺、ワンタン麺から、たれと和えて食べる乾拌麺まで、味も調理法も実に多彩。なかでも簡単に作れるシンプルな乾拌麺は街の食堂の定番メニューで、お馴染みの家庭料理でもある。

新東陽
 www.hty.com.tw

 

 

台湾から国外へ
人気を広げた乾拌麺

おもしろいことに、台湾でネット共同購入が始まると、いつのまにかインスタント麺がブームになった。「自宅で簡単調理、たれをかければできあがり」をキャッチフレーズとする乾拌麺は、急速に市場に出まわり、新ブランドが次々と登場。独特なスタイルで台湾人の食生活に浸透した。

新世代ブランドのインスタント麺は従来のものとは異なり、油、添加物を少なくした「ヘルシーフード」がコンセプト。麺はフライ麺ではなく、熱風や天日で乾燥させたノンフライ麺で食感を大切に。パック入りのたれは乾拌麺の魂として特にこだわり、伝統の味をそのまま封じ込めるとともに、これまでにないオリジナリティも採用している。

乾拌麺は人気が高まるにつれて海外にも知られるようになり、アメリカの有名ブロガーが台湾の乾拌麺を世界グルメトップ10に数えると記事にしてからは、外国人旅行者が土産品として買い求めるようになった。

新東陽 乾拌麺

 

 

伝承される老舗の味

新東陽では自社ブランドの乾拌麺「沈杯杯乾拌麺」(UNCLE SHEN’S NOODLES)を販売。台北の老舗麺店「酢醤麺大王」と提携し、店に伝わる中国北部の美味を再現。家庭に懐かしさ溢れる本場の味を届けている。

商品は「眷村酢醤麺」、「葱油醤」、「椒麻醤」、「柔魚XO醤」の4種。すべて手作業・天日干しで作るこだわりの麺は、たれがからみやすいちぢれ麺。どのたれとあわせても味わい深い。発売以来売れ行きが好調で、新東陽の人気商品となっている。

新東陽 乾拌麺

 

眷村酢醤

具入りで、豚ひき肉と押し豆腐を混ぜたたれを使って老舗の味を見事に再現。

眷村酢醤

※肉製品は日本への持ち込みはできません。ひき肉入りの眷村酢醤麺は台湾国内でお楽しみください。

 

葱油醤

宜蘭県三星産のネギを使用。まろやかで深みのあるネギの味が芳香を放つ。

葱油醤

 

椒麻醤

花椒と唐辛子を使用したピリ辛味で、ネギも付いて香りを一層楽しめる。

椒麻醤

 

柔魚XO醤

海鮮と唐辛子を配合し、口の中を香りで満たす。

柔魚XO醤

 

 

5分でできあがり

調理方法はとても簡単。麺を沸騰した湯に入れ、たれをお碗に入れておく。好みの硬さにゆでた麺をお碗に入れて熱いうちによく和える。ゆで卵やゆで野菜などをのせると、さらに豪華に。数分以内に自宅でご馳走が楽しめる。

新東陽 乾拌麺 

 

 

こちらもおすすめ

新東陽 林森一店 台湾土産を探しに行こう!

ここだけで、本格的な台湾の味が何でもそろう!!

新東陽 林森一店

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.