菁桐 ホタル観賞の夜

新北市で最も有名な鉄道とホタルの観賞スポット

菁桐駅は台湾鉄道のローカル線「平渓線」の終着駅。菁桐駅前の高台「石底大斜坑」は廃棄された炭坑跡。毎年4月から5月にかけて、ここは菁桐のホタル観賞の秘境と化す。炭坑跡の傍らに佇む築100年を数える「洗炭場」はカフェになっており、高所から菁桐の美しい風景を一望できる。夕暮れ時の廃墟も美しく、太陽が沈むとホタルが舞い始め、大量のホタルの灯りが煌めき、ロマンチックな雰囲気となる。

2022菁桐ホタル祭り

ホタルの季節に菁桐地区を訪れるなら、昼間は老街でご当地グルメを楽しみ、午後から夕方にかけては炭鉱のホタル観賞ツアー「礦山尋寶賞螢趣」に参加するのがおすすめ。ツアーには、菁桐駅・老街・日本建築の宿舎群・炭鉱関連施設跡のガイドのほか、「菁桐植樹体験」、「石底大斜坑」でのホタル観賞、ランタン飛ばし体験などが含まれる。一度の旅で多彩な体験ができ、菁桐の100年の歴史と文化、生態の美を感じることができるツアーだ。

5月休日ツアー:5/7、5/8、5/14、5/15(最少催行人数20人)
5月平日ツアー:5/13まで平日予約を受付(最少催行人数10人)
BeClassシステム予約:https://reurl.cc/DdarOd


菁桐100創生工作站
地址:
新北市平渓区菁桐街50号
電話:
0978-706-953
網址:
https://reurl.cc/Er2lXn

Map

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.