内湖 緑のオアシスと都会のハーモニー

print
内湖 緑のオアシスと都会のハーモニー

企画構成・文/朱佳雯 写真/宋育玫・視野創異行銷

内湖

大都会のすぐそばにあって、イチゴ狩りが楽しめる内湖

MRT文湖線に乗れば松山機場駅からわずか数駅で内湖駅に着く。大湖公園や碧湖公園、白石湖など自然豊かなスポットがあるほか、内湖ハイテクパークには、ビジネスマン御用達のおしゃれなレストランやカフェが並ぶ。そして西湖市場や内湖路一段737巷一帯には、地元の人たちに親しまれる庶民の味が待っている。

MRT文湖線各スポット最寄り駅下車後、徒歩またはタクシー利用。

※スポットのアルファベットは下記地図内のスポット地点表示
内湖

 

 

緑のオアシス

A.白石湖吊橋

白石湖観光農園にある全長116メートルのつり橋。田園風景の中に溶け込む優美な体裁で、忠勇山と大崙頭山系をまたぐようにかかる。近辺ではイチゴ狩りが人気で、「穠舎」といった自然色豊かなレストランもある。

 

穠舍

穠舍

台北市内湖区碧山路38号
平日10:00-20:00、週末10:00-21:00

 

B.大溝渓

大湖山荘社区のすぐそばにある川沿いの遊歩道には、ステップや踏み石が設けられ、水辺の生き物たちを観察することができる。時には多数のチョウが舞う市民の憩いの場。

B.大溝渓

B.大溝渓

 

C.大湖公園

1979年に整備された大湖公園は内湖盆地の東側に位置し、白鷺山と隣り合う。広さは約13ヘクタール。園内は伝統的な中国風で、錦帯橋の優美な曲線が湖面に映える景色で知られる。

C.大湖公園

 

D.碧湖公園

農業用水池だった場所を1987年に公園としてリノベーション。園内には遊歩道や中国風の東屋、九曲橋などがある。豊かな緑が湖面に迫り、四季を通じてさまざまな表情をみせる。

D.碧湖公園

 

E.内湖花市

大型の花卉園芸市場。卸だけでなく小売りもしている。見て歩くだけでも楽しく、手ごろな値段で草花を買うこともできる。営業は早朝から昼までなので、時間に注意したい。

E.内湖花市

台北市内湖区新湖三路28号
4:00-12:00、日曜定休

 

 

レストラン

ERC Café

内湖花市の近くにあり、コンテナを積み重ねた店舗はインダストリアルスタイル。写真を撮ってSNSに投稿する人も多い。建設関係者が経営しており、店内の隅々に建築や旅に関する写真が飾られているほか、コンテナの外観に設計図が描かれていたりする。

ERC Café
ERC Café

店内は、中華と西洋料理を提供するレストラン「堤縁鶏塢」と、カフェ「ERC Café」からなる。レストランではパスタやリゾット、サンドイッチが楽しめる。中華は客家料理が中心で、コシヒカリや黒豚、放し飼いで育てた鶏など選りすぐりの食材を使っている。オフィス街に近いため、セットメニューも用意され、ご飯は食べ放題。

ERC Café

客家封肉三宝 (煮込んだあとに味と香りを含ませた豚肉と卵、押し豆腐)

ERC Café

ドライトマトと厚切りベーコンの野菜パスタ

台北市内湖区新湖一路200号
+886-2-2791-8885
11:30-21:30
カード:可/サービス料:10%/ミニマムチャージ: 一人100元/予約:可

 

Le Coin du Pain擴邦

食材のクオリティにこだわり、ヘルシー志向に応えるため、店内に用意されているメニューには揚げ物がない。小麦粉は、穀物の香りがしっかりとしたものを日本から輸入し、低温発酵することによって生地に粘りを出している。パンや飲み物を販売するほか、食事も楽しめる。

経典咬咬女士

経典咬咬女士

西西里香辣海鮮鍋

西西里香辣海鮮鍋

人気メニュー「経典咬咬女士」(クラシック・クロックマダム)は、ハダカムギを使ったトーストにハムとフランス風のベシャメルソースを挟み、チーズと焼きたての目玉焼きをのせる。濃厚な味わいとビジュアルが女性客から支持される秘密。「西西里香辣海鮮鍋」(トマトとチリソースの海鮮鍋)は海鮮と旬の野菜をトマト入りのチリソースで煮込んだもので、辛みを効かせたトマトの味わいが海鮮によくマッチする。フランスパンとあせていただくフランスの家庭料理だ。

Le Coin du Pain擴邦

こだわりのパンをぜひ味わいたい

堤頂店
台北市内湖区堤頂大道一段327号
+886-2-2791-1001
8:00-22:00
カード:可/サービス料:10%/ミニマムチャージ:飲み物1杯/予約:可

 

 

中華

巷上食璞

メニューは4人分以上が基本で、家族や友人の会食に最適。お勧めは「旗魚芋頭米粉盅」。里芋とビーフン、イカの団子にカジキを入れて煮込んだもので、里芋の繊細な味と、ビーフンスープの組み合わせが人気の看板料理だ。「四方封肉」(豚の角煮)は伝統的な調理法を踏襲しつつ、塩分と油分を抑えて、氷砂糖を加えたタレで一時間余り煮込む。肉は口のなかで溶けそうなほど軟らかい。ワラビの一種、「過猫」を使った和え物「涼拌過猫」もお薦め。過猫は客家料理ではおなじみの山菜で、湯通ししたあと切って小さく丸め、ドレッシングとトビウオの卵、鰹節をあえる。

巷上食璞

左上から時計回り:旗魚芋頭米粉盅、涼拌過猫、四方封肉

巷上食璞

台北市内湖区瑞光路513巷22弄15号
+886-2-8752-5382
11:00-14:00、17:00-21:00 春節の初日(旧正月の元旦)は休み
予約:可/カード:可/サービス料: 10%/ミニマムチャージ:無

 

Tung Hakka Cuisine桐花客家私房料理

2002年の創業。2006年の全国客家グルメコンテストで総合優勝した実績を持ち、知名度は高い。食と健康を大切にする現代人の志向にあわせ、伝統的な味に創意を加えている。店内は明るくシンプル。食器や皿にも深いこだわりが感じられる。

Tung Hakka Cuisine桐花客家私房料理

滾石覇王雞

Tung Hakka Cuisine桐花客家私房料理

清燉牛腩

一押しの「滾石覇王雞」は、熱した土鍋にネギ・タイワンバジル・ショウガをしいて鶏肉を入れる。鶏の煮汁と花雕酒(上質の紹興酒)、クコの実、朝鮮ニンジンで作ったスープをかけて食べる。「サーロインの土鍋煮込み(清燉牛腩)」は、二日間煮込んだ牛骨スープと選りすぐりの台湾産牛肉を使う。歯触りの良いベビー白菜を加えることで旨みが増し、。牛肉の柔らかさも申し分ない。

Tung Hakka Cuisine桐花客家私房料理
Tung Hakka Cuisine桐花客家私房料理
台北市内湖区洲子街68号
+886-2-2627-7166
11:30-14:00、17:00-21:00  春節の初日(旧正月の元旦)は休み
カード:可/サービス料:10%/ミニマムチャージ:一人300元/予約:可
www.tung-hakka.com

 

 

ご当地グルメ

内湖路一段737巷

MRT港墘駅から徒歩5分の路地。日中は生鮮市場として、地元の人たちが普段使いの食材を購入していく。日が暮れると夜市に様変わりし、郷土の味を求める庶民でごった返す。

内湖路一段737巷

なかでも有名なのは「豬大郎豬血糕」。豚の血でもち米を固めた「豬血糕」を特製のタレと落花生の粉とともにいただく名物。

豬大郎豬血糕

「居和熹」は屋台から立ち上げ、2015年に店を構えるまでになった。小籠包や蒸しギョウザ、酸辣湯などが人気。この店の小籠包は、厚めの皮のなかにジューシーな餡が隠されており、小さめの肉まんを食べているかのよう。

居和熹

居和熹

豬大郎豬血糕
台北市内湖区内湖路一段737巷30号
17:00-23:00

居和熹
台北市内湖区内湖路一段737巷71号
11:00-14:00、17:00-20:00、月曜定休

 

西湖市場

西湖市場はMRT西湖駅と同じ建物にあり、改札を出てすぐという便利な立地。広々として清潔な1階は生鮮食料品を販売しているほか、すし屋の「小立呑」や豆乳の「豆漿大」などのグルメも楽しめる。

西湖市場

一階市場

1階生鮮食料品売り場

フードコート

2階フードコート

2階はフードコート。ラー油で味を付けたワンタン(紅油抄手)やカキ入りのオムレツ(蚵仔煎)、精進料理、ピザ、パスタ、日本式の定食、エスニックなど多彩なブースが並び、家族連ればかりか会社員にも人気の定番スポットだ。

「越僑広東粥」では意麺やフォー、広東粥など東南アジアでおなじみの味がメニューに並ぶ。酸味と辛みで味を調えたタイ風意麺もお薦め。

越僑広東粥

「Juice For Life果汁吧」は絞りたてフレッシュジュースのスタンド。ドラゴンフルーツとパインのジュースはさわやかな味わいで、体にもいいと人気だ。

Juice For Life果汁吧

越僑廣東粥
西湖市場2階89号
11:00-20:00

Juice For Life果汁吧
西湖市場2階68号
10:30-20:00

 

 

ショッピング

Crosstyle

民生社区にあるImpresstyleは、50-70年代の欧米の家具・雑貨の専門店として有名だが、オーナーのウィリーはかつて内湖で北欧の家具とインテリアを手掛けていた。それがマンション2階にある隠れ家的なCrosstyleである。

Crosstyle

店内をいくつかのスペースに区切り、クラシックな家具を配して北欧の生活美を再現している。オーナーみずからチョイスした半世紀前の家具は、シンプルかつスタイリッシュ。椅子やテーブル、ソファ、タンスなど大型家具だけでなく、精緻を尽くしたランプも必見。デンマークのデザイナー、イェンス・クイストゴーによる陶製の食器など掘り出し物を探しにくる日本人も多いという。

Crosstyle
Crosstyle
Crosstyle
Crosstyle
台北市内湖区内湖路一段91巷24弄2号2階
13:00-20:00

 

Aphrodite歐洲跳蚤市場

経営者の李奇峰さんは、十年ほど前に家具の買い付けをしていた際にヨーロッパの家具に魅せられ、やがて自ら中古家具を扱う店を開いたという。200坪の店内には、大型家具や軍払い下げ品、さらには雑貨などが所狭しと並ぶ。巨大な蚤の市といった雰囲気で、宝探しが楽しい。

Aphrodite歐洲跳蚤市場

李さんは二カ月に一回は欧州各地を回り、厳選した商品をコンテナ2つ分買い付けてくる。商品の回転が早く、店を訪れるたびに品ぞろえも変わっていく。取扱商品の多くを小物が占め、数百円のものから十万円を超えるものまで多種多彩で、旅行客にもお勧めだ。

Aphrodite歐洲跳蚤市場
Aphrodite歐洲跳蚤市場
Aphrodite歐洲跳蚤市場
Aphrodite歐洲跳蚤市場
台北市内湖区民権東路六段16号之1、2、3
11:00-21:00

 

 

内湖 散策マップ

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.