台湾料理 ニューウェーブ 今行きたい店 3選

print
台湾料理 ニューウェーブ 今行きたい店 3選

企画構成/鍾昀彤 文/鍾昀彤・楊善文・劉宛昀 写真/宋育玫

台湾料理 ニューウェーブ 今行きたい店 3選

 

台湾料理 ニューウェーブ

食の美学を追及する

台湾の飲食業界には近年、独自性を追求したクリエイティブな台湾料理の波がおしよせている。従来の調理法を覆すチャレンジがおこなわれ、台湾のグルメや食材に新たなクオリティーを生み出している。今号で取り上げるのは選りすぐりのレストラン3 軒。いずれも独特の雰囲気があり、オリジナリティーあふれる新たな台湾料理を提供している。食に対する独自の美学をじっくり味わいたい。

 

 

TUA攤

有名レストラン「四知堂」のオーナー陳超文氏が台北市四維路の路地にオープンした2号店。店名の「攤(Tua)」は台湾語で屋台を意味する。めぐり合った人たちが、誰しも大テーブルを囲んで、賑やかに食べるのがコンセプトだという。メニューはオーナーと童翔霖シェフが編み出すオリジナル。台湾の家庭料理をシンプル&モダンにアレンジし、中華料理の可能性を最大限に引き出している。

オーナーは毎朝近くの市場に自ら足を運ぶ。調理でこだわるのは、質の高いオリーブオイルを使うことと、調味料の量を抑えること。シンプルな調理法によって、食材そのものの味を引き出す。季節ごとに入れ替わるメニューは一品NT$500 からNT$1500 ほど。できれば前日までに予約を。手作りのスイーツも用意されているのでお楽しみに。

TUA攤

上:無花果烤蔬菜沙拉、中:花椒皮蛋番茄去骨雞、下:芋頭海鮮米苔目

無花果烤蔬菜沙拉(海と山のいろどりサラダ)は、色どり艶やかなサラダ。旬の野菜にイチジクを合わせることで、さわやかな口当たりに。つけあわせの特製のトマトソースでいただくエビ餃子も作りたてだ。

芋頭海鮮米苔目(タロイモと海鮮の米麺)は、昆布と鶏ガラを数時間煮込み、カキやハマグリ、タロイモなどの食材を加えて、純米製のライスヌードル「米苔目」にのせる。うまみを凝縮したスープをたっぷりと吸った麺は、締めにいただきたい逸品。

花椒皮蛋番茄去骨雞( ピータンと鶏の花椒風味)紅茶を使ったピータンは従来のイメージを一新。口当たりなめらかで、お茶の香りがほんのりと余韻を残す。さらに軟らかく煮込んだ鶏肉をあわせ、独特の風味を醸し出している。

スイーツ
スイーツ

TUA攤

台北市大安区四維路44 巷15-1 号
+886-2-2708-2082
12:00-24:00

 

 

Toh-A’桌藏

にぎやかな大通りから分け入った路地にひっそりとたたずんでいるが、モダンなガラス貼りの外壁が住宅街の中にひときわ目を引く。中華風の円形の門をくぐると、大木の足元に屋根瓦を並べた小さな池を配した江蘇スタイルの庭園。ここが「桌蔵」の世界への第一歩だ。建物は、台湾大学の教官宿舎だった築80 年以上の古民家。内部は、台湾の作家による絵画や書、フラワーアートでデコレーションされている。

エントランス

エントランス

店内のしつらえ

店内のしつらえ

メニューには台湾の庶民の味「小吃」がベースのものも少なくない。たとえば、甜麺醤(中華甘味噌)を挟んだ大根もちにフォアグラをトッピングし、刻みネギを振った一品は、素朴ながら深みのある味わいが魅力的。台湾の担仔麺に組み合わせた香り高い欧風のイセエビスープは、イセエビの頭を割いて4時間煮込んだもので、旨味がぎっしり濃縮している。しっかりスープを吸った麺は、ほかでは味わえない食感に生まれ変わっている。

Toh-A'桌藏

干邑龍蝦湯佐擔仔麵(担仔麺)

店は完全予約制。またアラカルトはなく、ランチは5 品または7 品、ディナーは7 品のセットコースのみを用意。そこには店の品格と料理の質への徹底したこだわりが反映されている。そしてテーブルに着いた客一人ひとりに心ゆくまで至福の時間を味わってもらいたいという思いの表れでもある。

前菜

台式蘿蔔糕微烤法國鵝肝醬(大根餅のフォアグラソースがけ)

Toh-A'桌藏

Toh-A'桌藏

台北市大安区和平東路二段76 巷23 弄9 号
+886-2-2377-0952
12:00-15:00、18:00-22:30

 

 

福邸 Foodie

民生エリアの閑静な路地にある隠れ家的なレストラン。赤レンガの壁がいかにも台湾らしい古民家のたたずまい。中に入ると、時代を感じさせる欧風の家具を配した空間。ヒノキのフロアや温かい色調のランプが床しい心地よさを演出している。

福邸 F oodie

シェフは食材に季節のものを選び、さまざまな料理を作り出す。決まったメニューはなく、ゲストが予約の際に食材などの好みを伝えると、シェフはその要望に応じてコースを組み立てる。料理は欧風を基本にしながら、そのときどきの台湾ならではの食材を使用。エスニックや和の調理法も取り入れており、多様な食のスタイルを楽しむことができる。

台湾産豚の肩ロースをメインにして、つけあわせにカブやタケノコを取り入れた一皿や、そば粉を使った小粒のパスタをリゾット風に仕上げた一皿など、思いがけない味覚の体験が待っている。

福邸 F oodie

シェフは時間をかけて食材の準備を行うため、前日までには予約しよう。料理は予算に応じて、NTS1000 、NT$2000、NT$3000 の3 コース。例えばNT$2000 のコースは6 から7 品のセットメニューとなる。パーティーやイベントにあわせたリクエストにも応じている。

福邸 F oodie

福邸 F oodie

台北市松山区富錦街359 巷2 弄4 号1 階
+886-2-2765-4898
12:00-22:00
 www.facebook.com/TheFoodieGroup

 

 

台湾料理 ニューウェーブ  3選 マップ

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.