申し込み開始!! 無料体験イベント「 総統府 に泊まろう」

print
申し込み開始!! 無料体験イベント「 総統府 に泊まろう」

 

無料体験イベント「総統府に泊まろう」

申し込み開始!!  特別なステイを外国人旅行客に

申し込み開始!! 無料体験イベント「 総統府 に泊まろう」

 

台湾は、とてもフレンドリー。

それは世界の共通認識となり、世界で最もやさしい国、また、一番暮らしやすい国家などとして認められている。世界最大の外国人旅行者ネットワーク「インターネーション」の調査では、どの年を取っても、台湾は旅行者にとって世界で最もフレンドリーな国家にランクインしており、台湾ならではの人情や安全な生活環境が海外の人たちに印象深いものとして受け止められていることが分かる。

これは、台湾の人たちがみんなで一緒につくりだした観光ブランドだ。美しい島国「台湾」の姿を世界に向けて発信するため、また、世界の友人たちに台湾のぬくもりや活力を感じ取ってもらうため、中華文化総会と交通部観光局は共同で世界初の無料体験イベント「総統府に泊まろう」を実施する。8月12日に公式ホームページを開設し、詳しい申し込み方法をアナウンスするとともに、キャンペーン動画を世界に向けて公開した。

世界中にいる「ラブ台湾」なみなさん!中華民国台湾総統府で一晩を過ごす無料体験にぜひご参加ください。

総統府に泊まろう

総統府に泊まろう

 

「総統府に泊まろう」無料体験イベント

海外の観光客に「総統府に泊まろう」の無料体験イベントを知ってもらうため、CC謝昕璇をPR大使に任命した。謝昕璇CCは、オーストラリア政府観光局が募集した「世界一素晴らしい仕事」に参加したことのある旅行作家。世界を旅した経験とネットでの発信力を武器に、世界に向けて台湾を売り込んでいく。

イベントのビジュアルは、台湾らしさを基底に据えており、主題は海外の旅行客に向けて台湾への扉を開く「門」。大きく開かれたメインゲートが歓迎の意味を表し、世界の人びとを台湾に招くフレンドリーな玄関を象徴する。「窓」は希望の代名詞。自由の息遣いと世界へのアクセスルートを意味する。

「磨石子(テラゾー)の床板」は、台湾の伝統建築になくてはならないもの。つやつやに光る磨石子の床板は、そのなめらかさや涼しげな印象とともに、台湾人の心の中に刻み込まれている。英語のロゴデザインには、懐かしい台湾のイメージを織り込んだ。かつての台湾を彷彿とさせるタッチで仕上げることにより、台湾のクラシカルなムードを旅人に目で見て味わってもらおうというもの。台湾が誇る親しみやすいお国柄のコアな部分を表現したビジュアルだ。

申し込みはウエブサイトから手軽に行うことができる。中華民国籍を持たない満20歳以上の外国人ならだれでもエントリー可能。申込期間は8月12日から31日まで。自己紹介用のショート動画と旅行プラン、個人で公開しているSNSやウエブサイトの情報を「総統府に泊まろう」のウエブサイトにアップして申し込む。審査は、交通部観光局と台湾観光協会、そして、詹偉雄先生、トラベルライターの呉鳳氏、著名な旅行ブロガーの客許傑氏といった面々が担当し、入選者は9月中下旬にウエブ上で発表する。

 

詳しくは「総統府に泊まろう」の公式ウエブサイトで。

 www.nightattaiwan.tw

 

 

 

 

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.