日月潭伊達邵部落 Ita thao 湖畔のサオ族の里

print
日月潭伊達邵部落 Ita thao 湖畔のサオ族の里

企画構成/視野創異行銷 文/視野創異行銷 写真/陳正国・視野創異行銷

日月潭伊達邵部落 Ita thao 湖畔のサオ族の里

 

日月潭伊達邵部落

Ita thao 湖畔のサオ族の里

南投県の「日月潭」は美しい山水の風景で知られる景勝地。日月潭東側に位置する「伊達邵部落(イーダーサオ部落)」は台湾原住民族邵族(サオ族)の居住地だ。遊覧船乗場「伊達邵埠頭」のある集落の玄関口の「日月村」はサオ族の言葉で「Barawbaw」と呼ばれている。埠頭を中心としたエリアは土産物店やアミューズメント施設が集まる人気観光地だ。水社埠頭から遊覧船で伊達邵に渡り、サオ族の文化を感じる小さな旅に出かけてみよう。

築巣計畫Ⅱ青背山雀

日月潭伊達邵部落

日月潭国家風景区管理処(日本語)
sunmoonlake.gov.tw/ja/
※日月潭までの交通、現地観光情報は上記サイトを参照

 

 

伊達邵埠頭

湖と山の美景を楽しむ

日月潭に到着したら、まずは遊覧船で水上の旅を楽しもう。水社埠頭から出発した遊覧船は、日月潭のシンボル拉魯(ラルー)島のそばを通り、玄光埠頭を経由して伊達邵埠頭に到着する。伊達邵埠頭周辺は台湾原住民族邵族(サオ族)の居住地。埠頭の桟橋や柱にサオ族に伝わる文様が描かれており、上陸から民族色豊かな雰囲気に包まれる。

伊達邵埠頭

伊達邵埠頭でひときわ目を引くのが、伊達邵ビジターセンター前に伸びる桟橋中央に置かれたインスタレーション「築巣計畫Ⅱ青背山雀(キバラシジュウカラ)」だ。「築巣計畫」は台湾の著名アーティスト范承宗氏による、日月潭にゆかりのある鳥の巣を表現したアート作品。「青背山雀」は、2019年に発表されたシリーズ第1作「緑繡眼(メジロ)」に続く2作目となる。作品は奥行き500㎝・幅500㎝・高さ330㎝。木板と縄を組み合わせた鳥の巣が緑の山並みと青く輝く湖水に映え、美しい景観を作り出している。夜間にはライトアップも行われ、さらに幻想的だ。

題材となったキバラシジュウカラは日月潭周辺でよく見られる台湾固有亜種

題材となったキバラシジュウカラは日月潭周辺でよく見られる台湾固有亜種

築巢計畫II_青背山雀の夜景

築巢計畫II_青背山雀の夜景

 

 

 

築巢計畫II_青背山雀の夜景

築巣計畫Ⅱ青背山雀
南投県魚池郷日月潭伊達邵埠頭
2021年11月末まで展示予定

 

 

伊達邵老街

郷土グルメ&お土産探訪

伊達邵埠頭から続く古くからの商店街「伊達邵老街」には、サオ族をはじめとした台湾原住民族の郷土料理を提供する屋台やレストラン、土産物店が軒を連ねている。

日月潭伊達邵部落

蒸し饅頭に猪肉・落花生粉・パクチーなどを挟んだ台湾風バーガー「山猪肉大刈包」、猪肉の串焼き「山猪肉串」、猪肉の腸詰め「山猪肉香腸」、粟餅を焼いた「小米麻糬」など、小ぶりの軽食は食べ歩きにぴったり。いい香りに誘われて、あれこれ食べてみたくなってしまうだろう。のどが乾いたら、日月潭が誇る香り高い「日月潭紅茶」で一服しよう。

山猪肉大刈包 日月潭伊達邵部落

山猪肉大刈包

小米麻糬 日月潭伊達邵部落

小米麻糬

日月潭紅茶 日月潭伊達邵部落

日月潭紅茶

小米酒 日月潭伊達邵部落

小米酒

お土産には、日月潭紅茶や台湾原住民族のお祝い事に欠かせない粟を原料にした「小米酒」のほか、台湾原住民族の伝統衣装なども人気。小さな商店街なので時間を気にせず、気になるものを探しながら路地散歩を楽しみたい。

台湾原住民族の伝統衣装や小物を売る土産物店 日月潭伊達邵部落

台湾原住民族の伝統衣装や小物を売る土産物店 日月潭伊達邵部落

台湾原住民族の伝統衣装や小物を売る土産物店

伊達邵老街
南投県魚池郷義勇街周辺

 

 

九族文化村

台湾原住民族のテーマパークで遊ぶ

「九族文化村」は台湾原住民族の文化を紹介するテーマパーク。伊達邵からは「日月潭ロープウェイ」でのアクセスが便利だ。全長約1.9kmのロープウェイは最高地点が1044mに達する。上空から眺める日月潭は息をのむほど美しい。

日月潭ロープウェイ

日月潭ロープウェイ

九族文化村の園内には各部族の伝統家屋が再現され、彫刻や機織りなどの実演や伝統衣装体験を通して、台湾原住民族の伝統文化や生活習慣にふれることができる。毎日舞台で上演されている歌や踊りのショーも見逃せない。毎年2月の桜の季節は園内が桃色に染まり、夜桜観賞も行われる。

九族文化村

九族文化村

日月潭ロープウェイ
月曜-土曜10:30-16:00、日曜・祝日10:00-16:30
ロープウェイのみの往復NT$300
ropeway.com.tw
※ロープウェイ往復チケットでの九族文化村入園不可
※九族文化村入園チケットには日月潭ロープウェイ料金込み

九族文化村
南投県魚池郷大林村金天巷45号
月曜-金曜9:30-17:00、土曜・日曜・祝日9:30-17:30
大人NT$850、学生NT$750、子供NT$650
www.nine.com.tw
※チケット販売は15:00まで

 

日月潭原宿

サオ族の民宿に泊まる

伊達邵埠頭から徒歩5分の「日月潭原宿」はサオ族のオーナーが開いた民宿。館内インテリアはサオ族の伝統文化をモチーフとしたデザインで、木の温もりとカラフルな伝統文様がナチュラルで居心地の良い空間を作り出している。

日月潭原宿 日月潭伊達邵部落

日月潭原宿

なかでもサオ族にとって吉祥を象徴する神聖な鳥である「猫頭鷹(フクロウ)」は、看板やロビーの壁画など、館内の各所に登場する重要なアイコンだ。民宿は日月潭ロープウェイ乗り場に続く親水歩道の起点に位置しているので、早朝や夕方の静かな時間に湖畔の散策を楽しめるのもうれしい。

日月潭原宿 日月潭伊達邵部落

日月潭原宿

南投県魚池郷水秀街58号
049-285-0215
yuansuinn.com.tw

 

 

こちらもおすすめ

日月潭向山自転車道 湖畔を巡るロハスな旅

日月潭向山自転車道 湖畔を巡るロハスな旅

 

 

日月潭伊達邵部落 観光マップ

 

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.