台北のカフェ ~おいしいレトロ探訪~

print
台北のカフェ ~おいしいレトロ探訪~

企画構成/高田雅子 文/高田雅子 写真/陳正国・季子弘・宋育玫

台北のカフェ ~おいしいレトロ探訪~

 

台北のカフェ

おいしいレトロ探訪

新しいものが次々に登場し、姿を変え続けている国際都市台北も、表通りから少し奥に足を踏み入れると、思いがけないところで昔ながらの表情に出逢うことができる。時が止まったような古民家や昭和の純喫茶のような空間で、日常から離れてゆるやかな時間に浸りきる。そんな、旅の贅沢時間を演出してくれる注目のカフェ6軒をリストアップ!

台北のカフェ ~おいしいレトロ探訪~

 

 

窩窩wooo

窩窩wooo

古くから淡水河の水運で栄えた大稲埕埠頭そばに、台湾をこよなく愛する香港人オーナーが開いたカフェ。入口の富士山や太陽、月などの装飾が施された鉄製の飾り格子「鉄窓花」が目を引く建物は、もとはツバメの巣を商う「燕窩行」と呼ばれる商店だったという。

窩窩wooo

入口の赤い扉をくぐると、深緑を基調とした室内に、漢方薬店で使われていた薬箪笥や骨董家具が置かれており、まるで古き良き時代の迪化街に足を踏み入れたような雰囲気。書架にはさりげなく香港の古い雑誌なども置かれており、香港テイストも感じられる。台湾で昔よく見かけたガラスの蓋つきの花柄グラスや、香港から特別に持ち帰った「戦鬥碗」とよばれる陶器の碗などの食器類も味わいがある。

戦鬥碗はデザートやラテの器に

戦鬥碗はデザートやラテの器に

戦鬥碗はデザートやラテの器に

もちろん、提供するメニューも香港風。ドリンクの一番人気は香港風レモンティー「凍檸茶」。食事メニューにも、フレンチトースト「西多士」やランチョンミートと目玉焼きをのせたインスタントラーメン「餐蛋麺」など、香港の国民食ともいえるメニューが並ぶ。台湾に居ながらにして香港に旅行したような気分が味わえる、とっておきのスポットだ。

窩窩wooo

窩窩wooo

台北市大同区民生西路404号
02-2555-2056
月曜-金曜11:00-19:00、土曜・日曜10:00-20:00、月曜定休
ミニマムチャージ:1人NT$100以上のドリンク1杯または料理1品/予約:休日は不可/席利用:休日は2時間まで
https://www.facebook.com/wooo.tp/
※日本語メニューあり

 

 

大人小点 騰写喫茶室

大人小点 騰写喫茶室

中正紀念堂裏の静かな路地に佇む古文具ショップ「大人小學-古文具」併設の喫茶室。建物は築80年あまりの古民家。店内ではレトロな文房具やアンティーク食器などを扱っており、店の奥が喫茶室のスペースになっている。喫茶室名の「騰写」とは、「謄写版(とうしゃばん)」を指す。日本でも昭和の時代に学校などで広く使われ、「ガリ版」の別名で親しまれたアナログ印刷機だ。店内には謄写版の鉄筆やヤスリ版などが展示されており、実物を見ることができる。

大人小点 騰写喫茶室
大人小点 騰写喫茶室

喫茶室でまず驚くのが独特の注文方法だ。最初に入口で席を決め、続けて壁の小引き出しから食券代わりのビー玉を取り出し、座席番号が書かれたた穴にビー玉を入れると注文が完了する。この仕掛けはオーナー自作というから驚きだ。

ユニークな注文コーナー

ユニークな注文コーナー

食器もおしゃれ!

食器もおしゃれ!

ほかにもオーナーが手掛けたユニークな仕掛けが店内の随所に隠れているので現場で確かめてみよう。どれもアイデアと遊び心に溢れていて思わず微笑んでしまうだろう。飲食メニューは甘酒を使った和風ドリンクが名物。手作りのデザートとともに、昭和浪漫の世界を味わってみたい。

大人小点 騰写喫茶室

大人小点 騰写喫茶室

台北市大安区信義路二段86巷62号
0922-711-979
14:00-20:00、月曜-木曜定休
ミニマムチャージ:1人NT$250/席利用:1.5時間/予約をおすすめ
www.facebook.com/darenxiaoxue

 

 

角公園咖啡

角公園咖啡

カフェが位置するのは、台北駅裏の問屋街と寧夏夜市の中間の静かな通りにたつ古いビルの2階。日本時代に建設された住居用のビルで、築年数は100年を超えるという。天井が高く、屋根裏と屋根の梁や柱までよく見える開放感のある空間は、建設当時の建物の構造を良く残しており、台北ではすでに数少なくなった貴重な建物だ。

角公園咖啡

角公園咖啡

店内は壁が白く塗られ、室内を照らす陽光とオレンジのランプの光が、ナチュラルでさわやかな雰囲気を醸し出している。静かに音楽が流れる中、おしゃべり好きの看板猫「咖灰(カーフェイ)」が店内を散策していたり、のんびりコーヒーを飲む人がいたり。ここはまさに、「公園のように人が集まりリラックスできる場所でありたい」という、オーナーが願う空間そのもの。ほのぼのとした時間がしみじみ心地よい。

角公園咖啡

提供するメニューは、自然農法のお茶や、焙煎して1か月以内のコーヒー、新鮮なフルーツなど、ナチュラルでヘルシーな食材を厳選。ブラウニーやタルト、ワッフルなどの手作りスイーツもティータイムを甘くふんわり包み込んでくれるだろう。

おしゃべりな猫の咖灰(カフェイ)

おしゃべりな猫の咖灰(カフェイ)

角公園咖啡

台北市大同区太原路131号2F
02-2556-1773
10:00-18:00、土曜・日曜10:00-21:00
ミニマムチャージ:1人ドリンク1杯
www.facebook.com/trianglegardencafe

 

 

鵲 Kasasagi Coffee Roasters

鵲 Kasasagi Coffee Roasters

完全予約制で、Googleマップにも情報が表示されない隠れ家カフェ。2019年末に開店するや、こだわりのコーヒーと美しい空間設計がカフェファンの話題をさらい、瞬く間に予約困難な人気店の仲間入りを果たした。店舗は表に看板がなく、一見すると一般の住宅と変わりがない。予約時に通知されたパスワードを打ち込み門を開けて地下に降りていくと、ようやくカササギが描かれた看板があり、カフェの入口に到着する。

カササギは中国語では「喜鵲」と書き、幸福と幸運の象徴

カササギは中国語では「喜鵲」と書き、幸福と幸運の象徴

鵲 Kasasagi Coffee Roasters

店舗はオーナーが育った実家をリノベーションした空間で、日本の昭和な純喫茶をイメージした内装がレトロ感たっぷり。カウンターやテーブルの天板に美しい深緑色の台湾蛇紋石をふんだんに使用しており、落ち着いたオーク調の木材と白を基調とした店内を暖色の照明が優しく照らしている。メニューはコーヒー、トーストのセットのみ。コーヒーは利用時間内ならおかわりも可。スイーツを注文したい場合はあらかじめ予約しておこう。初めてなら、コーヒーの好みを告げてオーナーに銘柄を選んでもらうといいだろう。

鵲 Kasasagi Coffee Roasters

鵲 Kasasagi Coffee Roasters

台北市信義区忠孝東路五段236巷3弄19号
水曜・金曜-日曜11:00-14:30、14:50-18:00 (不定期営業、実際の営業日は公式Facebookページを参照)
ミニマムチャージ:1人NT$400(NT$100分の商品購入割引込み)
www.facebook.com/Kasasagicoffee
※営業日と予約受付開始時間は公式Facebookページで告知。公開されている予約フォームを参考にあらかじめ予約内容を準備しておき、予約開始時刻に公式FBメッセージへペーストして予約申し込みを行うとスムーズ。
※簡単な日本語可

 

 

明星咖啡

1949年創業の明星咖啡は開店当時18歳の簡錦錐氏と6人のロシア人が設立したカフェ。店名の「明星」は、ロシア語で宇宙を意味する「ASTORIA」に由来し、星の海で輝くひとつ星を意味している。ここは文化サロンの側面も持ち、70年あまりの間に、多くの著名な文化人や芸術家が創作活動を行ってきた。1階のベーカリーは欧風ケーキとパンを販売。2階と3階のカフェは洋風のレトロな空間。名物のロシアンコーヒーや蒋方良元総統夫人に愛されたボルシチが楽しめる。

明星咖啡
明星咖啡

明星咖啡

台北市中正区武昌街一段5号2F
02-2381-5589
10:30-21:30
ミニマムチャージ:1人NT$180/サービス料:10%/予約:可
www.astoria.com.tw

 

 

ASW TEA HOUSE

建物の前身は、大稲埕が水運で栄えていた1917年に開店した台湾初の西洋薬局「屈臣氏(A.S. WATSON & Co.)」。カフェの店名「ASW」は薬局名に由来する。リノベーションされた店内は、英国の図書館のような雰囲気で、窓からは永楽市場や問屋街が並ぶ迪化街が一望できる。茶葉の輸出の拠点だった大稲埕の歴史にちなみ、台湾各地の紅茶や重発酵烏龍茶を提供している。洋風のブランチやアフタヌーンティーセットも合わせて味わいたい。

ASW TEA HOUSE

ASW TEA HOUSE
ASW TEA HOUSE
大同区迪化街一段34号2F
02-2555-9913
月曜・火曜11:00-19:00、水曜-日曜11:00-19:00、19:30-24:30
ミニマムチャージ:1人ドリンク1杯/サービス料:10%/予約:可
www.facebook.com/aswteahouse
※日本語メニューあり

 

 

台北のカフェ マップ

 

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.