アフタヌーンティー  五つ星ホテルの美味しい午後

print
アフタヌーンティー  五ツ星ホテルの美味しい午後

企画構成/朱佳雯 文/朱佳雯・楊善文・劉宛昀
写真/宋育玫・Mandarin Oriental Taipei・Lemeridien Taipei

アフタヌーンティー

101ビル型のアフタヌーンティーセットと101ビル(YEN Bar)

旅の途中、おしゃれなホテルでアフタヌーンティーを楽しんだら、きっとまた元気に歩き始められるはず。今回は、台北市にある四つの有名ホテルのアフタヌーンティーセットをご紹介。定番の三層ティースタンドに盛られたイングリッシュスイーツや台湾風味のデザートにお好みの飲み物を組み合わせて、おしゃれな午後のひとときを過ごしてみて。

 

 

W Taipei

YEN Bar 紫艶酒吧

台北Wホテル31階にある「YEN Bar」は、ファンタジックな紫色と赤色を基調とする店内に、クールなメタルの要素を取り入れ、スタイリッシュでモダンな風格を演出している。大きなガラス窓をとおして、昼夜を問わず、台北101ビルや市内の景観を一望できる。4人から6人用に開放的な個室が四つあり、座り心地のよいソファーが置かれ、友達とのアフタヌーンティーに最適だ。

YEN Bar 紫艶酒吧

バーには、オリジナルの中華菓子・洋菓子、さらに80種以上の高級ウイスキーを取り揃えている。「情熱の砂漠」と題する春夏のアフタヌーンティーは、サボテン、パッションフルーツ、唐辛子をイメージした塩味と甘味のスイーツ10種、そしてティー、コーヒー、お勧めカクテル2杯を含めた飲み放題のセット。

YEN Bar 紫艶酒吧

唐辛子をイメージした客家風米製菓子は、可愛すぎて食べるのがもったいない

塩味デザートでは、豚の頬肉、切干大根、干しエビの餡が入った台湾客家風米製菓子がお勧め。「富貴双方」は広東チャーシューと揚げ湯葉を中国パンで挟んだ「オリジナルバーガー」。甘いデザートは、サボテン、バナナ、パッションフルーツ、ブンタンなど酸味も加わった豊かな味わいに仕上がっている。また、形も丁寧な細工が施され、ティースタンドの上に並べると、まるで装飾品のよう。カクテルなら、カラフルな「Yen」と「ウーロン・マティーニ」が定番。季節ごとにデザートを変更するので、毎回違う味を楽しめる。

YEN Bar
YEN Bar

YEN Bar

MAP

台北市信義区忠孝東路五段10号31階
+886-2-7703-8769
日曜-火曜11:00-24:00、水曜-土曜11:00-1:00、アフタヌーンティー14:30-17:30
www.wtaipei.com.tw/yenbar

 

 

eslite hotel 誠品行旅

The Chapter Café

台湾でも名高い誠品書店傘下の台北松山文創パーク「誠品行旅」は、今年開店二周年を迎える。伊東豊雄により設計された建物に入り、壁一面に本が並ぶ「The Lounge」を過ぎると、「The Chapter Café」。店内は天井の高さ3.4メートル、眺望150度の大きな窓から、緑溢れる園内を見渡せ、赤レンガの壁にかかるモノクロ写真からは懐かしい台湾の雰囲気が漂う。

The Chapter Café

園内の庭園にちなむ「バロックガーデンアフタヌーンティー二人セット」は、季節に合わせて内容を調整するお薦めの逸品。今期よりテーブルサイドでのサービスもスタート。中華菓子、洋菓子とお茶のみならず、お好みでWedgwoodのカップも選べる。三層ティースタンドは食用の花で飾られ、まさに春爛漫の装いだ。「トリュフ・アスパラ・エビのサンドイッチ(松露蘆筍蝦仁三明治)」は、シェフが季節の食材アスパラガスを使って作ったサンドイッチ。「アスパラ・チーズ・ローゼルの寒天ゼリー(蘆筍奶酪洛神寒天凍)」は、台湾産のローゼル、干しナツメなどを使用。なかでも、「ゴマのロールケーキ(芝麻蛋糕捲)」は、バロックに合わせて、古代ギリシャ建築の柱をかたどったユニークなお菓子だ。

バロックガーデンアフタヌーンティー二人セット

The Chapter Café
The Chapter Café

また、春の特別メニュー「花園秘境デザート」は、「雨水」「岩石」「湖畔」など、園内の風景に因むネーミング。生命力溢れる春をイメージしつつ、台湾産食材で、視覚と味覚を満足させてくれる。

eslite
The Chapter Café
The Chapter Café

MAP

台北市信義区菸廠路98号1階
+886-2-6626-2888
6:30-22:00、アフタヌーンティー14:00-17:00
www.eslitehotel.com/jp

 

 

Mandarin Oriental Taipei 文華東方酒店

The Jade Lounge 青隅

台北文華東方酒店一階にある高貴でエレガントな「The Jade Lounge」は、月ごとに季節の食材を取り入れた三層ティースタンドのアフタヌーンティーが好評。ティースタンドの一番下の段にはパイやサンドイッチなどの軽食、中段からはスイーツが盛られており、色々な味を楽しむことができる。

The Jade Lounge 青隅

セットに付くお茶は中国茶から西洋茶まで各種取り揃えており、スタッフが当日のデザートに合うものを勧めてくれる。中国茶は、高山烏龍茶、紅茶、緑茶、東方美人、プーアール茶など、台湾茶を精選。西洋茶はドイツから輸入した最高級Ronnefeldt社のものを使用し、各国の茶葉と、フルーツ、花、ハーブを取り合わせる。コーヒーの種類も多く、一人一人が心地良くエレガントな午後を満喫できるよう工夫が凝らされている。

The Jade Lounge 青隅

MAP

台北市松山区敦化北路158号1階
+886-2-2715-6886
10:00-22:00、アフタヌーンティー13:00-17:00
www.mandarinoriental.co.jp/Taipei

 

 

Lemeridien Taipei 寒舍艾美酒店

Latitude25 北緯25

台北寒舍艾美酒店一階にあるロビーバー「Latitude25」のアフタヌーンティー二人セットは、創作軽食でスタートする。季節限定の軽食は、パクチーとアボカド入りサルサソースをスモークサーモンで包んだ「スモークサーモンボール(燻鮭魚球)」、新鮮なカニの身を細く裂いた「ミニカニタルト(迷你蟹肉餅)」、ふんわり軟らかいスクランブルエッグとイタリア産高級トリュフで作った「トリュフ入りスクランブルエッグのほうれん草添え(松露蛋佐菠菜)」の三種がある。

Latitude25 北緯25

そして、コンチェルトを思わせるようなデザートの数々。しっとり食感とチェリーの香りが特色の「チョコレートとチェリーのババ(巧克力櫻桃芭芭蛋糕)」、甘酸っぱさとほろ苦さが口の中に広がる「ラズベリーとチョコレートのタルト(覆盆子巧克力塔)」、二種のチョコレートで層を作った人気の「ヘーゼルナッツチョコレートパフ(榛果巧克力泡芙)」、大湖産イチゴとレモンカスタードをミックスした「レモンイチゴタルト(檸檬草莓塔)」、新鮮なオレンジピールを混ぜた定番デザート「レモンマドレーヌ(檸檬馬德蕾)」、ティータイムに欠かせない「スコーン(英式司康餅)」が勢揃いし、新しいアフタヌーンティーの味わいを演出している。

Latitude25 北緯25

MAP

台北市信義区松仁路38号1階
+886-2-6622-8018
10:00-24:30、アフタヌーンティー15:00-18:00
www.lemeridien-taipei.com

 

 

アフタヌーンティー  五つ星ホテル4選 マップ

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.