東港 大鵬湾 小琉球 ―海の楽園―

print
東港 大鵬湾 小琉球 ―海の楽園―

企画構成・文/鍾昀彤 写真/宋育玫

小琉球・花瓶岩

小琉球・花瓶岩

東港 大鵬湾 小琉球

トロピカルな海の楽園

台湾本島南端に位置する屏東県東港(トンガン)の旧名は東津。東港渓の河口に開けた港町だ。清代にはすでに船の出入りがあり、台湾を代表する漁港へと発展してきた。南国の開放的な雰囲気とともに、新鮮な海の幸のほか、天然の入江やラグーンなど自然景観にも恵まれる。また、水・陸・空にまたがるアクティビティが楽しめるレジャーの聖地としても知られる。

この東港の沖合に浮かぶ離島の「小琉球」は、台湾唯一の珊瑚礁の島。南部は断崖、西部は砂浜と、海岸の変化に富み、動植物の生態も多様だ。しかも季節風の影響を受けないため年中温暖で、四季を通じて楽しめるトロピカルリゾートとして知られる。

屏東県MAP

 

東港
高速鉄道左営駅から高雄客運バス9117 で「光復路口」下車後徒歩で各スポットへ。
高雄客運: www.kbus.com.tw

大鵬湾
高速鉄道左営駅から台湾好行バス「墾丁快線」で「大鵬湾」下車後タクシーか徒歩で各スポットへ。
台湾好行: www.taiwantrip.com.tw

小琉球
屏東県唯一の離島。東港からフェリーを利用し、約30 分で白沙漁港あるいは大福漁港に到着。
島内は電動バイク利用が便利。
liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php?prog=traffic&view=sail

 

 

東港観光スポット

東港 大鵬湾 MAP

 

東港漁港直売センター(華僑市場)

東港漁港直売センター(華僑市場)

東港埠頭そばにある市場は1500 坪の敷地に400 あまりの出店がたち、台湾各地から大勢の消費者が訪れる。屏東県最大の規模を誇るが、地方都市らしい人情味あふれる雰囲気も残している。鮮魚・惣菜・加工品のコーナーのほか、その場で調理してくれる屋台エリアも設置。屋上の展望台からは台湾海峡が一望できる。

東港漁港直売センター(華僑市場)

東港漁港直売センター(華僑市場)
東港漁港直売センター(華僑市場)
屏東県東港鎮朝隆路39 号
11:00-20:00、第一火曜定休

 

手作りカジキつみれ

市場内で販売している手作り団子は地元民にも人気。新鮮なカジキで作るつみれに豚肉やエビを包むのが特徴。弾力があり、噛めば噛むほど旨味が染み出す。

手作りカジキつみれ

カジキのほか、イカやサバヒーのつみれも並ぶ

屏東県東港鎮朝隆路39 号華僑市場内

 

王匠生魚片専売店

獲れたての鮮魚が楽しめる刺身専門店。東港特産の甘エビや、初夏に水揚げされるクロマグロのほか、予算や好みに応じて盛り合わせをアレンジしてもらえる。

奥:カジキ、左:サーモン、右:クロマグロ中トロ、手前:カンパチ

奥:カジキ、左:サーモン、右:クロマグロ中トロ、手前:カンパチ

王匠生魚片専売店

カウンター席もあり

屏東県東港鎮朝隆路39 号華僑市場228 ブース
10:00-19:00(休市日定休)
www.facebook.com/WJsashimi

 

東隆宮

(写真/ Rich Matheson)

三年に一度の「迎王平安祭」(写真/ Rich Matheson)

地元では「王爺廟」とも呼ばれる東港住民の信仰の拠り所。広場前には黄金に輝く門が建つ。三年に一度の「迎王平安祭」は文化資産に登録されている伝統行事。神様を迎える「王船」を建造し、最終日の巡行のあとに浜辺で火を放ち神様を見送る。

東隆宮

東隆宮
東隆宮
屏東県東港鎮東隆街21-1 号
+886-8832-2374
5:00-22:00
www.66.org.tw

 

 

東港のご当地名物

瑞字号旗魚黒輪

行列のできる港の味。「黒輪(オレン)」とは「おでん」のこと。カジキのつみれでゆで卵を包み、まずは低温の油でじっくり形を作ったら、仕上げに高温の油で黄金色に揚げる。外は香ばしく、中はふわふわ。一口かじれば卵の香りが溢れ出す名品。

瑞字号旗魚黒輪

瑞字号旗魚黒輪

屏東県東港鎮新生三路華僑市場
+886-8-833-2648
13:00-19:00、火曜定休

 

葉家肉粿

東港ご当地B 級グルメ。米粉を水で溶かして蒸した柔らかい「粿」の上に、台湾ソーセージ・豚バラ肉・干しエビを散らし、とろみのあるスープをかけていただく。

葉家肉粿

葉家肉粿

屏東県東港鎮光復路三段156 号
+886-8-832-9218
9:00-15:00

 

成記双糕潤

豊富な品揃えのお土産店。「双糕潤」という、もち米粉を使った地元の菓子。上下二層に分かれ、その一層にはブラウンシュガーが入る。もちもちした食感で食べ応えがあり、冷蔵すれば、いっそうおいしい。「東港三宝」の一つ「サクラエビ」は、日常の料理のほか、砂糖で煮て白ゴマを散らし、甘くてしょっぱいお茶請けにも変身する。

双糕潤

双糕潤 左から:抹茶緑豆、タロイモ、黒糖(プレーン)

サクラエビせんべい

サクラエビせんべい

屏東県東港鎮朝隆路22 号
+886-8-832-9098
8:00-20:00

 

 

大鵬湾国家風景区

屏東県の東港鎮と林辺郷の境界に位置する、ラグーン景観が特色的な台湾最大の内湾。古来カキの養殖が盛んで、カキ殼による小島が今も見られる。「大鵬湾国家風景区」の設立は2003年。以来、生態保護区が設置され、東港の漁業や文化を生かした観光開発が進められてきた。美しい海岸線の風景とともに、旧軍事施設跡も人気。海陸のアクティビティが楽しめるスポットだ。

濱湾公園ヨットハーバー

濱湾公園ヨットハーバー

大鵬湾跨海大橋(写真/大鵬湾国家風景区管理処提供)

大鵬湾跨海大橋(写真/大鵬湾国家風景区管理処提供)

屏東県東港鎮大潭路169号
+886-8-833-8100

 

ウォータースポーツ 「ウィンドサーフィン」

大鵬湾はマリンスポーツのメッカ。とくに濱湾公園・帆船基地のウィンドサーフィンは、初心者でも安心なのでおすすめだ。機材はすべてレンタルでき、インストラクターの指導も受けられる。風に乗って水上を滑る爽快感をぜひ体験してみたい。

指導してもらえるので、初心者でも安心

指導してもらえるので、初心者でも安心

先生は軽々と沖のほうへ!

先生は軽々と沖のほうへ!

濱湾公園・帆船基地

濱湾公園・帆船基地

屏東県東港鎮鵬湾大道五段50号
+886-929-554-933
9:00-19:00

 

陸上スポーツ  「自動車レース」

「大鵬湾国際サーキット」は台湾初の国際サーキット。全長は3527メートル。フォーミュラレースなど国際レースが不定期に開催されている。会員になれば、講習を受け資格を取ってサーキットデビューも夢ではない。

陸上スポーツ  「自動車レース」

大鵬湾国際サーキット(写真/大鵬湾国家風景区管理処提供)

陸上スポーツ  「自動車レース」

大鵬湾国際サーキット(写真/大鵬湾国家風景区管理処提供)

屏東県東港鎮鵬湾大道二段1号
+886-8-833-9111

 

 

大鵬湾観光スポット

大鵬湾跨海大橋

台湾で最初の船舶が通行できる開閉式の橋梁。全長579 メートル、幅40 メートル。内海と外海を繋いでおり、側面からは帆船のように見える。開橋時間が近づくと、大勢のツーリストが集まりカメラを構える。夜は華麗にライトアップされ、いっそう美しい。

大鵬湾跨海大橋(写真/大鵬湾国家風景区管理処提供)

大鵬湾跨海大橋(写真/大鵬湾国家風景区管理処提供)

屏東県東港鎮鵬湾大道五段50 号
9:00-19:00
開橋ショー
夏季(3 月~ 9 月):土曜・日曜・祝日17:00 開始
冬季(10 月~ 2 月):土曜・日曜・祝日16:30 開始

 

文史館

1937 年建設の「興亜式」二階建て建築。第二次大戦の遺構として文化資産に登録されている。内部には往時の史料を展示。レトロな建築が美しく、結婚写真の撮影スポットとしても人気。

文史館

文史館

屏東県東港鎮鵬湾大道二段1 号
+886-8-833-9111
 入館は要電話予約。ガイドツアーは約1 時間。

 

大飛行機展望台

第二次大戦時に水上飛行場があったことにちなみ、展望台は当時の日本の水上機「二式飛行艇」をイメージして設計されている。8 階建ての高さがある最上層からは、大鵬湾の全景を望むことができる。軽食とドリンクを提供するカフェテラスも併設。

大飛行機展望台

大飛行機展望台

屏東県東港鎮鵬湾大道二段1 号
9:00-18:00
NT$50 /人

 

帆船基地の「風帆カフェ」

濱湾公園にある「風帆咖啡」は純白のシンプルな室内設計。心地よい空気が流れるカフェでドリンクや軽食を楽しみながら、ビーチとラグーンの風景を堪能できる。

風帆咖啡

風帆咖啡

ラズベリージュースとスモークチキンパスタ

ラズベリージュースとスモークチキンパスタ

ラズベリージュースとスモークチキンサンドイッチ

スモークチキンサンドイッチ

屏東県東港鎮鵬湾大道五段50 号
+886-929-554-933
13:00-19:00
ミニマムチャージ: NT$40 /人/予約: 可(13:00 前)

 

 

小琉球観光スポット

小琉球(シャオリョウチョウ)は、縦4 キロ、幅2 キロほどの小さな島。正式には「琉球嶼」と呼ばれ、屏東県琉球郷に属し、大鵬湾国家風景区の範囲に入る。明の時代、中国大陸の朝廷は沖縄列島を「大琉球」、台湾を「小琉球」と呼んでいた。現在の島名「小琉球」の由来はその名残である。

小琉球MAP

 

水啦潜水中心
Suiila Dive Center

目の前で食事中の大きなウミガメに感動!!(写真/ Peggy Chiang)

目の前で食事中の大きなウミガメに感動!!(写真/ Peggy Chiang)

小琉球を代表するマリンスポーツはやはりダイビング。ぜひとも紺碧の海に潜り、カラフルな海中世界を探訪したい。Joe とPeggy の夫妻が経営するSuiila は、環境と生態の保護にも努めているダイビングショップ。PADI ダイビングインストラクター協会のメンバーで、国際水準のダイビング講習を提供している。

ウミガメさんに、会ってきます♪

ウミガメさんに、会ってきます♪

いざ、海へ!

いざ、海へ!

スノーケリングやダイビングの1 日体験コース、ダイビング国際ライセンス取得3 日コースが人気。水中カメラマンPeggy が撮影する水中の風景は息をのむ美しさだ。

カラフルなウミウシ(写真/ Peggy Chiang)

カラフルなウミウシ(写真/ Peggy Chiang)

水玉模様のエビ(写真/ Peggy Chiang)

水玉模様のエビ(写真/ Peggy Chiang)

埠頭からの送迎のほか、旅行の手配やコース設定の問い合わせにも応じてくれる。5 月から10 月まではウミガメの産卵期にあたり、この時期カメたちは小琉球にとどまる。運が良ければ、すぐそばで可愛い姿を観察できるかもしれない。思い出深い旅の記憶になるだろう。

私たちと、最高の思い出をつくりましょう!

私たちと、最高の思い出をつくりましょう!(Joe & Peggy 夫妻)

水啦潜水中心

水啦潜水中心

屏東県琉球郷杉福村復興路2-16 号
+886-8-861-1449
suiila.com

 

花瓶岩

珊瑚礁岩が波の侵蝕を受けてできた電球を逆立てたような岩。上部を緑の植物が覆っており、遠くから見ると草花を生けた花瓶に見えることから「花瓶岩」と名づけられた。干潮時にはすぐ近くまで近づくことができる。小琉球を代表する撮影スポット。

花瓶岩

 

烏鬼洞

小琉球西南部には石灰岩の洞窟が点在している。数百年前、オランダ軍が進出した際、島民が身を隠したと伝えられる。内部は暗く迷宮のようなので、探索は懐中電灯持参がおすすめ。一番奥の東屋からは、断崖の海岸が展望できる。

洞窟の奥の東屋

洞窟の奥の東屋

歩きやすい靴がおすすめ

歩きやすい靴がおすすめ

屏東県琉球郷環島路
7:30-17:00
NT$120 /人

 

厚石群礁

波の侵蝕を受け続けた波蝕棚は凹凸が広がり、海岸線に向かって歩くとユニークな形の岩たちと出会える。大自然の驚異に思わず足を止めてしまいそうだ。

厚石群礁

屏東県琉球郷厚石魚澳

 

蛤板湾ビーチ

貝殻からなる小琉球では希少な砂浜。別名「べニスビーチ」。100 メートルにわたり純白のビーチが広がり、紺碧の海とともにツーリスを魅了する。夕景の名所としても有名。

蛤板湾ビーチ

 

 

小琉球美食探訪

高記小吃

看板料理の「蜂巣蝦」は「琉球ピザ」とも呼ばれる。衣をつけた新鮮なエビを揚げている最中に卵液を落とし続けることで、きれいな蜂の巣状になり、サクッとした口当たりが楽しめる。「椒塩鬼頭刀」はシイラのから揚げ。

蜂巣蝦

蜂巣蝦

椒塩鬼頭刀

椒塩鬼頭刀

屏東県琉球郷中山路58号
+886-8-861-4190
10:00-19:15
ミニマムチャージ: 無/現金のみ

 

蘇媽媽碳烤自助吧BBQ

炭火バーベキューならここ。露天と半露天のエリアに分かれ、天井の高い小屋は広々と開放的。20種あまりの新鮮な食材が2時間食べ放題。調理済みの料理やドリンクのほか、用具はすべて揃っているので手ぶらで訪ねよう。

肉、野菜、魚のほか、新鮮なカキ、おでんや魯肉飯も!

肉、野菜、魚のほか、殻付きのカキ、おでんや魯肉飯も!

カラオケもあり、にぎやかに盛り上がる

カラオケもあり、にぎやかに盛り上がる

屏東県琉球郷杉福村復興路119-17号
+886-8-861-3164
17:00-20:00
NT$370食べ放題/人

 

卡布敦ビール
Captain Beer

小琉球限定地ビール。黄金色で透き通り、きめ細やかな泡と爽やかな甘みが特徴。南国にぴったりの喉越しが楽しめる。

卡布敦ビール

販売地点: 小琉球内スーパー・民宿など
www.captainbeer.com.tw
*未成年者飲酒と飲酒運転は禁止されてます。

 

宝哥麻花捲

伝統中華菓子の「麻花捲」は通常揚げて作るが、当店のものは巻いた生地を揚げてから、さらにオーブンで焼くスタイル。しっかりした食感で香ばしく、味の種類も多彩。小琉球の定番土産として人気だ。

宝哥麻花捲

宝哥麻花捲

屏東県琉球郷杉板路106-1号
+886-8-861-4821
8:00-17:00

 

 

東港 大鵬湾 小琉球 観光マップ

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.