高雄 ・ 鳳山 ・ 九曲堂 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

print
高雄 ・ 鳳山 ・ 九曲堂 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

企画構成/鍾昀彤 文/高田雅子 写真/宋育玫・視野創異行銷

下淡水渓鉄橋(別称:高屏旧鉄橋)

下淡水渓鉄橋(別称:高屏旧鉄橋)

今回の途中下車の旅は、台湾最大の港町・高雄市にある三つの駅、高雄 ・ 鳳山 ・ 九曲堂の三駅。台湾鉄道縦貫線終点の高雄駅は、同時に屏東線始発でもあり、ここから屏東線の旅が始まる。最初の高雄駅では、現在新しく生まれ変わりつつある駅を見学。美しい聖堂を訪ねたら、からすみ見学工場でDIYにチャレンジ! 鳳山駅では、美しい湿地公園とアートセンターで癒しのひと時を。高雄市内最後の駅・九曲堂駅では、日本時代の旧鉄橋とレンガ工場へ! 高雄の魅力に迫る旅に出かけよう!

台湾鉄道
www.railway.gov.tw/tw

 

 

高雄駅

港街の伝統と進化を訪ねて

台湾鉄道縦貫線終点にして屏東線始発である高雄駅。高雄市区鉄道地下化計画により、現在高雄駅の改修工事が進行中。新駅舎の利用開始予定は2018年8月。変化していく高雄駅に注目しよう。

高雄駅

 

高雄鉄路地下化展示館(旧高雄駅舎)

旧高雄駅舎は、1941年の落成。台湾で唯一の和洋折衷の帝冠様式建築の駅舎として知られる。2002年に新駅舎の建設が決定した際、現在の位置に移された。高雄駅地下化がすべて完成すると、地上部分は緑地公園になり、旧駅舎は新駅舎のシンボルとなる予定だという。

高雄鉄路地下化展示館(旧高雄駅舎)

高雄市三民区建国二路および南華路口
+886-7-236-3357
10:00-18:00(月曜休館)
www.facebook.com/khuricenter

 

旧三塊厝駅舎

高雄市の古蹟に指定されている旧三塊厝駅舎。開業は日本時代の1908年。1986年に一度廃業したが、高雄市区鉄道地下化計画に伴い2018年8月に旅客駅として復活予定。現在工事中の新駅舎地上入口部分も旧駅舎と調和した木造日本建築となっている。

旧三塊厝駅舎

高雄市三民区三德西街90 巷8 号

 

玫瑰聖母聖殿主教座堂

台湾最古かつ最大のカトリック聖堂。最初の布教所が創建されてから約160年の歴史がある。現在のゴシック様式聖堂は1931年の完成。天井や窓の柔らかな曲線、色彩豊なステンドグラスが、清らかな美しさを醸しだしている。

玫瑰聖母聖殿主教座堂

清らかで心落ち着く空間

美しいステンドグラス

美しいステンドグラス

聖堂はゴシック建築様式

聖堂はゴシック建築様式

高雄市苓雅区五福三路151 号
+886-7-221-4434
月曜- 水曜、金曜 09:00-12:00、14:00-17:00、木曜 11:00-12:00、14:00-17:00
 www.rosary.org.tw
参拝時は脱帽、撮影はフラッシュ禁止

 

珍芳からすみ見学工場

珍芳からすみ見学工場

高雄の下町塩程市場の小さな店で創業してから50年以上にわたり、高品質のからすみを生産し続けている珍芳。二代目主人は工場の近代化を進め、からすみ工場初のISO22000とHACCP認証を取得。かつて外で天日干ししていたからすみは、ガラス張りの室内で乾燥するようになり、食の安全と衛生面がさらに高まった。

清潔な室内乾燥

清潔な室内乾燥

予約制で工場見学を行っており、観光客は製造工程やパネル見学を通して、からすみについて学ぶことができる。売店では、からすみ本体はもちろん、からすみアイスキャンディーやふりかけなどのお土産も購入できる。からすみの色の薄いものはあっさり、色の濃いものは濃厚な味わいで値段も高め。古く酸化したものも色が黒くなるが、光に透かしてみると、新鮮なものは光が通るので見分けるといいそう。からすみ炙り体験など、各種DIYも楽しめる。

色の濃いものは濃厚な味わいで値段も高め

色の濃いものは濃厚な味わいで値段も高め

新鮮なものは光が通る

新鮮なものは光が通る

1.薄皮をはがし竹串に刺す

1.薄皮をはがし竹串に刺す

2.高梁酒に火をつけて炙る

2.高梁酒に火をつけて炙る

葉にんにくと大根を添えて 完成!

3.葉にんにく+大根で完成!

人気№1からすみアイスキャンディー

人気№1からすみアイスキャンディー

お土産もばっちり!

お土産もばっちり!

高雄市前鎮区新衙路296 巷81 弄13 号
+886-7-822-7488
9:30-12:00、14:00-16:30(予約制)、工場参観10:00、14:30 各一回、約60 ~ 120 分(手作りの体験時間も含む)
工場見学NT$50(約40 分)、DIY 付工場見学NT$100 から(60 分以上)
台湾鉄道高雄駅からタクシーで約20 分または高雄MRT 紅線前鎮高中駅から高雄市バス紅9 系統「仁愛国小」下車、徒歩約8 分
jp.a-ten588.com.tw(日本語)

 

 

鳳山駅

アートと自然のハーモニー

清代から開発されてきた鳳山地区。近年はMRTが開通し、都市文化と自然の融合が進んだ潤いのある街へと進化を遂げている。高雄市区鉄道地下化計画では、この鳳山駅までが地下化される予定。

鳳山駅

 

大東湿地公園

浄化水を再利用して作られた人口湿地。9ヘクタールの広大な敷地では花や樹木が四季折々の表情を見せる。樹木の緑が水に映る様子は、街中の公園とは思えない程の美しさ。「高雄版忘憂森林」との呼び声も高い。

大東湿地公園

澄んだ水が鏡のように樹木を映す

高雄市鳳山区光遠路および博愛路
台湾鉄道鳳山駅から徒歩約12 分、または高雄MRT 橘線大東駅1 番出口すぐ

 

大東アートセンター

ホール、展覧館、図書館などを備えるアートセンターは、鳳山地区市民の文化生活の中心地。モダンな建築、芝生の公共芸術など、アート感覚にあふれた空間で、人気撮影スポットにもなっている。

大東アートセンター

噴水もあり気持ちのいい憩いの空間

高雄市鳳山区光遠路161 号
台湾鉄道鳳山駅から徒歩約15 分、または高雄MRT 橘線大東駅2 番出口すぐ
dadongcenter.khcc.gov.tw

 

Zone Café 大東店

2017年11月、アートセンター敷地内に高雄の人気カフェがオープン。ドライフラワーがあしらわれた店内は、明るく若々しい雰囲気。軽食におすすめは、アボカドとゆで卵のフランスパン「酪梨太陽法国塔」と、薄い生地でチーズをはさんだトリュフと茸の薄焼きピザ「松露野菇起司脆餅」。コーヒーから紅茶、フルーツソーダなどドリンクも豊富。のんびりくつろげるカフェだ。

明るい日差しが満ちた店内

明るい日差しが満ちた店内

酪梨太陽法国塔

酪梨太陽法国塔

松露野菇起司脆餅

松露野菇起司脆餅

高雄市鳳山区光遠路161 号
10:00-24:00
ミニマムチャージ:ドリンク一杯(NT$60 ~)
goo.gl/Jcmy1D

 

 

九曲堂駅

近代産業発展の記憶を歩く

九曲堂駅は高雄から始まる台湾鉄道屏東線高雄市内最後の駅。かつては台湾糖業鉄道の始発駅でもあった。日本時代には高屏渓に鉄橋がかけられ高雄と屏東を結ぶ陸運の要所として発展した。

九曲堂駅

 

旧鉄橋空中歩道

日本人技師・飯田豊二が設計し、1913年に建設された下淡水渓鉄橋(別称:高屏旧鉄橋)。橋梁の全長は1526メートルと、当時はアジア最長を誇った。近年、当時の構造を再現して修復され、空中歩道として人気観光スポットとなっている。鉄橋の足元には、高屏渓、岸辺の湿地帯など、水と緑の景色が広がっている。朝日や夕日の時間帯は特に美しい。

電車が来た!

電車が来た!

のんびり昔の線路を散策しよう

のんびり昔の線路を散策しよう

夕日がきれい

夕日がきれい

高雄市大樹区竹寮路109 号
9:00-18:00(10 月~ 3 月は17:00 まで)
台湾鉄道九曲堂駅より徒歩約15 分
旧鉄橋上入場人数制限は最大200 人

 

三和瓦窯

伝統的なレンガ製造を続ける「三和瓦窯」の前身は、大正七年(1918)創業の「順安レンガ工場」。近年はミニレンガ製の文化クリエイティブ商品を開発したり、ガイドツアーやDIY教室を開催したりと、文化的な取り組みに力を入れている。高雄歴史建築十景、台湾歴史建築百景にも選出されている。

三和瓦窯

レンガのお猿さんと記念撮影!

ミニレンガでDIY

ミニレンガでDIY

可愛い商品が並ぶ

可愛い商品が並ぶ

高雄市大樹区竹寮路94 号
+886-7-651-2037
8:00-17:00、休日・祝日9:30-17:30
台湾鉄道九曲堂駅より徒歩約15 分
www.sanhetk.com.tw

 

 

一足のばして行きたい観光スポット

岡山 ・ 橋頭 ・ 新左営 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

岡山 ・ 橋頭 ・ 新左営 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

高雄市内で最初に特急が停車する岡山駅から、新幹線の左営駅に連結している新左営駅まで途中下車!

 

屏東 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

屏東 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

九曲堂駅から河を超えて、屏東にでかけよう!

 

 

高雄 ・ 鳳山 ・ 九曲堂 途中下車マップ

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.