美濃 ・ 旗山 ―豊かに息づく客家の文化―

print
美濃 ・ 旗山 ―豊かに息づく客家の文化―

企画構成・文/鍾昀彤 写真/宋育玫

美濃 ・ 旗山

 

美濃 ・ 旗山

高雄市郊外に位置する旗山( チーサン) と美濃( メイノン) には、繁華な市内とは異なる純朴な小村の雰囲気が漂い、独自の文化に根差した暮らし振りが息づいている。かつて「バナナ王国」と称された旗山。旧旗山駅を中心にバロック風の街並みを散策し、ご当地グルメとバナナスイーツに舌鼓。美濃では伝統の唐傘作りや擂茶の体験、そして本格的な客家料理にもチャレンジしたい。南国の山里にはきっと奥行きのある旅の時間が待っている。

美濃 ・ 旗山MAP

おすすめコース

一日目:広進勝紙傘➡美濃駅桟擂茶舖➡美濃周辺スポット
二日目:旗山旧市街➡旗山周辺スポット

高速鉄道左営駅から旗美国道快捷バスで「旗山南バス停」か「美濃バス停」で下車後徒歩あるいはタクシー
高速鉄道左営駅から美濃まではバスで1 時間、美濃から旗山までは約20 分

旗美国道快捷巴士
www.kbus.com.tw/bus_info.asp?id=106

 

 

美濃

客家の里ならではの体験

広進勝紙傘

広進勝紙傘

油紙傘とは油紙を貼った唐傘のこと。美濃の客家(ハッカ)文化を象徴する文物のひとつだ。油紙傘は、風雨を避ける役割のほかに、客家語の「油紙」の発音が「有子」と通じるため、子孫繁栄の縁起物として大切にされてきた。林享麟さんが創業した「広進勝紙傘」は、現在二代目の林栄君・呉剣瑛夫妻に受け継がれている。彼らは傘の表面に切り紙やプリント技術を応用し、次々に斬新な作品を生み続けている。

ツーリストも唐傘作りに挑戦できる。半製品に、筆とポスターカラーで思い思いの世界を描こう。最後にニスを塗ってもらい、天日で15 分ほど乾せば完成だ。美濃の思い出にオリジナル唐傘を持ち帰りたい。

広進勝紙傘

好みの大きさの傘を選んで、いざ、DIY開始!

広進勝紙傘

好きな色で図柄を描いて

広進勝紙傘

完成!

広進勝紙傘

いいものは何十年も使える

広進勝紙傘

歴史ある伝統家屋

広進勝紙傘

工房には初代オーナーの作品も並ぶ

高雄市美濃鎮民権路47 号
+886-7-681-3247
9:00-18:00
DIY:NT$100/ 人紙
 傘の乾燥時間は大きさにより異なる

 

美濃駅桟擂茶舖

美濃駅桟擂茶舖

昔から客家の人々は自家用に茶葉を栽培してきた。その茶文化の一つが「擂茶」だ。今ではツーリストにとって、客家文化体験の重要なアイテムとなっている。アンティークの茶碗をコレクションしている林希舜さんは、伝統の茶文化を後世に伝えるべく、美濃で初めての擂茶館「美濃駅桟」を開設した。

擂茶は、ピーナッツ・黒白ゴマ・玄米をすり鉢に入れ、すりこぎで円を描くように、すべての材料から油がにじみ出るまですり、客家山茶粉や小豆を入れながら粉末状にする。好みの量を茶碗に入れて適量のお湯を注げば出来上がり。おすすめのお茶菓子とともに客家の雰囲気いっぱいのお店でいただく一杯は格別。店内ではレトロなおやつや擂茶缶も販売しているので、お土産にぜひ。

擂茶

擂茶セット

すりこぎですりすり~

すりこぎですりすり~

完成!

お湯かお茶を注いで完成!

駄菓子が並ぶレトロな店内

駄菓子が並ぶレトロな店内

緑に覆われた店頭

緑に覆われた店頭

高雄市美濃区成功路142 号
+886-7-681-8475
10:00-18:00
DIY:NT$ 150/ 人、客家伝統藍染めシャツ「客家藍衫」試着体験(無料)

 

 

美濃周辺スポット

原郷縁紙傘文化村

1989年に設立された工房。美濃伝統の油紙傘文化を伝える、観光と教育の機能を兼ね備えた文化拠点となっている。中国風の塀を巡り、大きな門をくぐると、内部は伝統的な三合院建築風の造り。唐傘作りと陶芸が体験できるほか、客家風情がいっぱいのお土産を手に入れることができる。

原郷縁紙傘文化村

高雄市美濃区中興路一段147号
+886-7-681-0888
平日9:00-17:30、週末8:30-18:00
www.meinung.com.tw

 

美濃民俗村

懐かしい客家の農村風景を再現。入口には、牛車の車輪など、かつての農村を象徴する品々が並ぶ。まさにここは美濃のミニチュア版。館内では伝統の傘作りと、手ひねりの陶芸が体験できる。本格的な客家料理と美濃の特産品もおすすめ。

美濃民俗村

高雄市美濃区中山路二段421巷80号
+886-7-681-7508
平日8:30-17:00、週末8:00-18:00

 

美濃客家文物館

美濃地区は、台湾南部では有数の客家の町。二階建ての文物館では、貴重な文物の展示を通して客家の暮らしや文化に触れることができる。一階は特別展示室・テーマ館・文物展覧館、二階は児童探索エリアとなっている。

美濃客家文物館

美濃客家文物館

高雄市美濃区民族路49-3号
+886-7-681-8338
火曜-日曜9:00-17:00、月曜休館
meeinonghakka.kcg.gov.tw

 

中正湖

面積21ヘクタール。高雄市では澄清湖に次ぐ大きな湖で、日本時代から周辺に生活用水・農業用水を提供していた。今では、豊かな自然の生態と優美な環境を求めて、サイクリングや散歩、釣りを楽しむ人が増え、美濃を代表するレジャースポットになっている。

中正湖

中正湖

高雄市美濃区民権路と泰安路の交差点

 

 

客家料理

珍佳味風味小館

美濃市内の繁華な一角で、現代人の好みに合った、さっぱりした客家料理を提供している。おすすめの「招牌蘿蔔粄」は、美濃特産の白玉ダイコンを用い、黄金色に焼けた皮はカリッと、内側は柔らかな弾力のあるお焼き風。パクチー、醤油、ニンニクで調整した特製ソースをつけて食べれば、ダイコンの爽やかな甘みが感じられる。「野蓮」は客家の家庭料理。「水蓮(タイワンガガブタ)」という水草の茎に千切りショウガ、豆豉を加えて強火で炒め、淡い香りと歯ごたえを楽しむ。珍しいのが、干して発酵させたキャベツを使ったスープ「高麗菜乾湯」。しゃきしゃき感の残るキャベツの酸味と甘味が魅力の一品だ。

奥:美濃特産炒野蓮、手前:ダイコンのお焼き風の招牌蘿蔔粄

高雄市美濃区美中路92-7号
+886-7-681-2839
10:30-14:00、16:30-20:00、水曜定休
現金のみ/ミニマムチャージ:無/予約:可

 

秀宜粄條

創業35年の老舗。美濃の客家粄條(ライスヌードル)の専門店で、本場の味と多彩なメニューがツーリストにも大人気。粄條は、汁なしと汁あり、焼きそばタイプの三種。汁なしの「乾拌粄條」は粄條に特製の揚げネギをまぶし、繊細な食感のニラを合わせ、特製ソースをかけていただく。汁ありの「招牌湯粄條」は、モヤシ、ニラ、豚肉が熱いスープで柔らかくなった粄條とよく合う。豚骨スープの揚げネギの香りも魅力的だ。醤油ベースの煮汁でキャベツを一個丸ごと煮込んだ「高麗菜封」は、とろける柔らかさで、ご飯が進む人気メニュー。

秀宜粄條

左:招牌湯粄條、手前:乾拌粄條、右:高麗菜封

高麗菜封

キャベツまるごと!高麗菜封

店内

店内

高雄市美濃区美興街18号
+886-7-682-0826
平日9:00-18:30、週末8:00-20:00
現金のみ/ミニマムチャージ:無/予約:可

 

 

美濃の古民家民宿

香蕉與黒膠三合院

香蕉與黒膠三合院

美濃の田園にたたずむ、築80年近い客家の伝統的な民家「三合院」をリノベーションした民宿。オーナーの鍾士為さんは後継ぎとして家を守る責任を感じ、2013年に祖父が残した家の修復に着手。昔からの台所やリビング、家具などを残しつつ、ベテラン職人が伝統工法で、建物を建設当時の姿に修復した。民宿の客室は全4室。そのうちの2室は、かつてタバコの葉を燻した「菸楼」を改装したもの。基礎は土レンガでできているため、冬は暖かく夏は涼しいという。

香蕉與黒膠三合院

温かみのある雰囲気の客室内

レコード収蔵室

レコード収蔵室から聞こえる音楽がここちよい

民宿のもうひとつの特色は、「菸楼」を改造したレコード収蔵室。かつてラジオのアナウンサーだったオーナーの母親の五千枚近いレコードコレクションは、1980年代以降の台湾歌謡界の重要な資産であり記録でもある。夜の帳が下りると、赤瓦と木の香りをお伴に、ビール片手に懐メロを聞き、思い出にひたるゲストも多いという。

家の外に出ると、遥かに山並みが見え、目の前には一面の水田が広がっている。簡素な佇まいの宿に、地元の人ならではの温かいもてなしが光る。ここでの一泊が忘れられない体験となるだろう。

ゆるやかな時間の流れに気分もゆったり

ゆるやかな時間の流れに気分もゆったり

目の前には一面の水田

目の前には一面の水田

朝食

朝食

客間

客間

高雄市美濃区興隆一街112巷34号
+886-912-823-556

 

 

旗山

旗山周辺スポット

旗山旧駅-糖鉄故事館

旧旗山駅舎は1911 年の建設。ビクトリア様式とゴシック様式が融合した八角形の尖塔がレトロな外観を醸す。かつては糖業鉄道「旗尾線」の駅で、運輸・交通の拠点だった。旗山の糖業史を保存しようと、旗尾線で唯一残る「旗山駅」が「糖鉄故事館」にリノベーションされた。館内では旗山の歴史と産業の変遷について理解が深められるほか、往時を偲ばせる蒸気機関車も展示されている。旗山駅限定アイスキャンディーもおすすめ。

旗山旧駅-糖鉄故事館

懐かしい蒸気機関車

往時を再現したミニチュア

往時を再現したミニチュア

限定アイスキャンディー

限定アイスキャンディー

優美な旧駅舎

優美な旧駅舎

高雄市旗山区中山路1 号
+886-7-662-1228
平日10:00-18:00、週末10:00-19:00、火曜休館
30 元/ 人
cishanstation.khcc.gov.tw

 

武徳殿

1934 年創建の武道場。唐風と和風が見事に融合した優美な建築を誇ったが、1994 年の火災で焼失。その後、「武徳殿文化センター」として再建され、文化イベント会場に生まれ変わった。

武徳殿

高雄市旗山区華中街(旗山小学校向かい)
+886-7-661-4684
9:00-18:00、月曜休館

 

旗山天后宮

海の神様「媽祖」を祀る信仰の中心。高雄市の史跡に指定されており、建築は福建伝統様式。正殿に祀られている媽祖像は、中国大陸から運ばれた神像の中
では最古のもののひとつ。

旗山天后宮

高雄市旗山区永福街23 巷16 号
+886-7-661-2037
5:30-22:00

 

旗山孔子廟

「鼓山公園内」にあり、敷地面積が4 ヘクタールを超える台湾最大の孔子廟。宋代の建築様式を伝え、黄色の瑠璃瓦、朱塗りの梁や柱、白い欄柵は堂々たる威風を放つ。毎年孔子の生誕を祝う「祭孔大典」が盛大に執り行われる。境内からは旗山の街を一望でき、夜景の名所として知られる。

旗山孔子廟

高雄市旗山区華中街44 号
+886-7-661-6859
9:00-17:00、月曜休館

 

 

旧市街のB級グルメ

旗山はかつて製糖業でにぎわった街。古い商店街には古典建築のアーケードが残る。石をアーチ状に積みあげた回廊のような歩道は、台湾で唯一現存する貴重な存在。赤煉瓦の街並みとともに、この町の探索を魅力あるものにしている。

旗山老街

旗山老街

 

阿婆香鶏排

創業20数年の、旗山旧市街でも屈指の名店。看板料理の「酥脆魷魚」はカリッと揚がったイカフライ。噛めば噛むほど旨味があふれ出し、思わず次の手がのびる旗山名物だ。

阿婆香鶏排

高雄市旗山区中山路53 号
+886-963-197-376
16:00-1:00

 

旗山枝仔冰城

1926 年創業のアイスキャンディー専門店。創業者の鄭城さんは、台湾で初めてアイスキャンディーを作った人と言われる地元の有名人。バナナの香りのアイスは滑らかな舌触りとさっぱりした甘さ。近年はバナナアイスをアレンジした冷たいスイーツが人気。

左:ミルク小豆アイス、右:旗山バナナアイス

左:ミルク小豆アイス、右:旗山バナナアイス

高雄市旗山区中山路109 号
+886-7-661-2066
平日9:30-22:30、週末9:00-23:00
www.kaps.com.tw

 

吉美香蕉蛋糕

街角の一般的なパン屋だったが、特産のバナナを使い、旗山を代表するスイーツを開発し、一気に話題の名店に。一番人気のバナナケーキは、濃厚なバナナの香りがいっぱい。濃い目のコーヒーとあわせて楽しみたい。

吉美香蕉蛋糕

バナナの香りが濃厚

外箱も可愛らしい

外箱も可愛らしい

高雄市旗山区中山路62 号
+886-7-661-5006
8:00-21:00

 

波蘿泡芙

大人気の手作りシュークリーム店。当日製造の新鮮さにこだわっている。生クリーム・バナナ・タロイモ・チョコ・イチゴの五種あり、どれも香料や防腐剤は一切不使用。黄金色のシュー生地に、たっぷりのクリームはムースのようになめらかさで、冷凍すればまた違った風味が楽しめる。

右:生クリーム、左:バナナ

右:生クリーム、左:バナナ

生クリームたっぷり!!

生クリームたっぷり!!

高雄市旗山区中山路66 号
+886-7-661-5206
10:00(売切れ御免)

 

 

美濃 ・ 旗山 観光マップ

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.