南州 ・ 林辺 ・ 佳冬 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

print
南州 ・ 林辺 ・ 佳冬 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

企画構成/鍾昀彤 文/高田雅子 写真/宋育玫

のんびりした時間が流れる佳冬の朝市

のんびりした時間が流れる佳冬の朝市

 

台湾鉄道屏東線の途中下車。今回は南州駅から旅を始めよう。かつて台湾最南端にある製糖工場として砂糖を生産していた南州糖廠を散策したら、沿海の林辺駅で日本時代の鉄道建設に思いを馳せて。客家村の佳冬では、美しい歴史建築や客家の味にふれながら、のんびりお散歩してみよう。

台湾鉄道
www.railway.gov.tw/tw

 

 

南州駅

台湾鉄道屏東線に揺られて田園風景が広がる屏東平原を南下していくと、列車は南州郷に到着する。農村の駅に降り立てば、すぐ近くには緑あふれる散策スポット。伸びやかな時間を楽しんで。

南州駅

 

南州糖廠

台湾最南端にある台湾糖業の製糖工場で、前身は日本時代の1921年設立の台湾製糖株式会社東港製糖所。現在は観光工場として運営されており、園内には美しい並木道や花畑が広がる。並木道入口には小さな観光カカオ園があり、現地産カカオのチョコレートやフレッシュカカオドリンクが味わえる。

南州糖廠

南州糖廠
南州糖廠
南州糖廠
南州糖廠
屏東県南州郷渓北村永安路1 号
+886-8-864-4683
8:00-17:00、年中無休
入場無料
 南州駅から徒歩3 分

 

 

林辺駅

海辺の町で道草さんぽ

屏東県西部沿海に位置する林辺は、海鮮が豊富で魚の養殖が盛ん。特産のレンブは「黒珍珠(黒真珠)」と呼ばれ珍重されている。2012年に高架化された駅前広場にはかわいいレンブ形椅子も。

林辺駅
林辺駅

林辺駅

 林辺駅から徒歩で各スポットへ
 高雄客運バス 9117 で大鵬湾や東港方面へも足をのばせる

 

林辺光采湿地

無料エリアにある受付は観光案内所も兼ねている。地元の特産品やアートグッズを販売しており、カフェ利用もできるので、休憩がてら立ち寄ってみよう。展望デッキから眺める美しい湿地の風景に心が安らぐ。ユニークな屋外アートが点在する有料エリアはSNSの人気スポット。時間があればアートめぐりを楽しんでみたい。

展望デッキ

展望デッキ

屋外アートが点在する有料エリア

屋外アートが点在する有料エリア

観光案内所を兼ねた受付

観光案内所を兼ねた受付

屏東県林辺郷信義路180 号
+886-8-875-3794
9:30-17:30、月曜休園、平日は団体予約のみ受付、個人客は土日のみ
受付周辺エリアは無料、有料エリアはNT$100 /人
www.facebook.com/nabem8753794

 

福記古厝

1901年に福記を創建した鄭家は、林辺で手広く事業を展開していた。建物名の「福記」は鄭家の商標。中国福建伝統の三合院建築の建物に、鄭家の林辺地区での開墾と生活の歴史が詰まっている。建物を彩る美しい彫刻にも注目したい。

福記古厝

福記古厝
福記古厝
屏東県林辺郷栄農路8 号
+886-8-875-6733
8:00-17:30
入場無料
www.facebook.com/Fu.Ji.Homeland

 

苦伕寮公園

日本時代、線路の建設や修理を行う鉄道工夫を「苦伕」と呼んだ。公園内に残る日本家屋の苦伕寮は彼らの休憩所だった建物。ミニホームでは日立製作所製製ディーゼル機関車と記念撮影も楽しめる。鉄道ファンにおすすめの公園だ。

苦伕寮公園

苦伕寮公園
苦伕寮公園
苦伕寮公園
苦伕寮公園
屏東県林辺郷仁愛路と仁和路の角

 

 

佳冬駅

ほのぼの客家村を歩く旅

海に面した佳冬は、建築装飾に趣のある歴史建築や古民家が多く残る客家の集落。地元の人たちでにぎわう朝市は、ほのぼのとした田舎の風情満点。この土地ならではの味覚も、じんわりおいしい。

佳冬

佳冬駅

 佳冬駅から徒歩で各スポットへ

 

蕭家古厝

200年あまり前の清代に、中国大陸広東梅県より渡台した蕭家一族は、酒造業で身を起こし、やがて近隣一帯で貿易を営む豪商となった。蕭家古厝は入り口から縦に並ぶ五つの建物を数多くの小部屋が取り囲む壮大な邸宅。建材はすべて中国大陸から台南安平港経由で東港に運ばれ、さらに陸路で佳冬まで運ばれたもの。美しい左右対称の建築や精巧な彫刻などの装飾が当時の威光を伝えている。

蕭家古厝

蕭家古厝

屏東県佳冬郷溝渚路150 号
+886-932-200-024
9:00-12:00、14:00-17:00、月曜休館
大人NT$50、子供NT$30
 休日は定時ガイドあり

 

步月楼

歩月楼は蕭家の書斎で、集落を囲む壁の外へ出るための、一族専用の門でもあった。屋根には、科挙合格を願うサギ・蓮・樹木の枝や、吉祥を象徴する麒麟やカササギなどが彫刻されている。

步月楼

步月楼

屏東県佳冬郷啓南路91 号

 

詩人歩道

2006年に佳冬の曽貴海医師が建設を推進した「六堆客家文学歩道」から始まった詩人歩道。土地の歴史文化にゆかりのある客家語の詩文や色とりどりの絵画が民家の壁を美しく彩っている。記念撮影におすすめの人気スポット。

詩人歩道

詩人歩道

屏東県佳冬郷冬根路(蕭家古厝から西柵門に向かう路上)

 

西柵門

清代の1811年に、集落を取り囲む壁の東西南北に建設された四つの門(柵門)のひとつ。最も保存状態がよいのが西柵門。扁額(へんがく)の「褒忠」の二文字は、乾隆帝より賜ったもの。扁額の左右には色鮮やかな龍頭蝙蝠身の聖獣がひかえる。

西柵門

屏東県佳冬郷冬根路

 

蕭家粄條

客家の郷らしく、佳冬にも客家のライスヌードル「粄條」の店が多い。海に面した佳冬の粄條はマグロでとっただしを使用するため、肉のだしを使う他の地域にはない風味が楽しめる。澄んだ魚介スープは、初めて食べてもどこか懐かしい味わい。トッピングはキハダマグロのそぼろ、煮豚、ニラ、モヤシ、揚げネギ。煮卵や各種煮物もおすすめ。

蕭家粄條

蕭家粄條

屏東県佳冬郷六根村佳和路97 号
+886-8-866-6589
6:00-13:00

 

 

一足のばして行きたい観光スポット

潮州 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

潮州 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

南州駅の二つ前の駅、潮州駅は美味しくて楽しいレトロタウン!

 

枋寮 ・ 枋山 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

さらに南下して、港町の枋寮駅と台湾最南端の枋山駅を訪ねよう!

 

 

南州 ・ 林辺 ・ 佳冬 途中下車マップ

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.