台東 東海岸の旅

台東 東海岸の旅

企画構成/高田雅子 文/高田雅子 写真/季子弘・陳正国・視野創異行銷

比西里岸

 

 

台東

東海岸の旅

台湾東部の花蓮県から台東県にまたがる海岸線を「東海岸」という。太平洋に面した東海岸は、青い空、コバルトブルーの海に翡翠色の山脈が迫り、海辺の風景と田園風景が同時に楽しめる美しいエリア。阿美族(アミ族)をはじめとする台湾原住民族が数多く暮らしており、多彩な文化風景にも出逢うことができる。今回旅するのは、台東県の成功(チャンコン)・都歴(ドゥーリー)・都蘭(ドゥーラン)と、台東県最大の街・台東市。ゆっくり時間をかけて、海岸部の絶景と文化を訪ねる旅に出かけよう!

比西里岸

おすすめコース
1日目:台湾鉄道台東駅→台東市
2日目:東海岸観光(成功・都歴・都蘭)
3日目:台東市→台湾鉄道台東駅

台湾鉄道台東駅からバス・レンタルバイクで各スポットへ
※バスは本数が少ないためチャータータクシー利用をおすすめ

台湾好行バス(日本語)
www.taiwantrip.com.tw

鼎東客運バス
www.ddb333443.com

普悠瑪客運バス
bit.ly/3P8FBGM

東部海岸国家風景区(日本語)
www.eastcoast-nsa.gov.tw/ja

台東観光旅行網(日本語)
tour.taitung.gov.tw/ja

 

 

成功

東海岸を代表する絶景の地

三仙台

台東 三仙台

東海岸随一の日の出観賞スポットとして知られる成功鎮の「三仙台」は、海水の浸食により岬が削られてできた島。緑の島と青い海、八連アーチの橋が織り成す風景が美しく、台東のランドマークのひとつに数えられる景勝地だ。

島の面積は約22ha、最高地点の海抜は約77mで、頂上に小さな灯台がある。島は自然保護区に指定されており、島の遊歩道沿道ではアダン、タイワンデーツなどの海浜植物が間近に観察できる。4月から5月にかけては野百合の花も美しい。

台東 三仙台

アーチ橋や灯台から一望する太平洋の絶景のほか、島の海岸の海蝕洞や甌穴などの海蝕景観も見逃せない。灯台までは、ゆっくり歩いて往復2時間ほど。時間に余裕があれば、ぜひ灯台までのハイキングに挑戦してみよう。

橋の北側の海岸線 台東 三仙台

橋の北側の海岸線

三仙台ビジターセンター
台東県成功鎮三仙里基翬路87号
8:30-17:00
台湾鉄道台東駅から台湾好行バス東部海岸線または鼎東客運バス8101・8102・8119で「三仙台遊憩区」下車
※海岸や階段を歩くので歩きやすい靴を着用しよう

 

比西里岸

台東 比西里岸

三仙台の北側約1㎞に位置する「比西里岸部落」は、台湾原住民族の阿美族(アミ族)が暮らす集落。「比西里岸(Pisirian)」という地名はアミ族の言葉で「ヤギを飼う地」という意味がある。

比西里岸で観光客の人気を集めているのが、海岸の堤防上に置かれたヤギの群れのインスタレーション。漂流木で作られた大きなヤギの周りをカラフルな子ヤギたちが跳ねまわる様子は昔ながらの比西里岸の生活を彷彿とさせる。

あちこちの壁に描かれた台湾の著名な絵本作家・幾米(ジミー)作品の登場人物のイラストも人気で、アート作品を追って写真撮影を楽しむ人が多く訪れる。

三仙台とヤギアート

三仙台とヤギアート

台東県成功鎮三仙里白蓮路
台湾鉄道台東駅から鼎東客運バス8101・8102・8119で「三仙橋」下車、徒歩2分

 

成功漁港

台東 成功漁港

「成功漁港」は台東県東部最大の漁港。太平洋に面しており、外洋で親潮と黒潮が交わることから豊かな水産資源に恵まれており、成功地区の経済の中心となっている。漁獲高が最も多い3月末から6月はマグロ、カジキマグロ、シイラなどの海産物がリーズナブルに味わえるシーズン。

台東 成功漁港

台東県成功鎮港邊路19号
台湾鉄道台東駅から台湾好行バス東部海岸線で「成功漁港」下車

 

卡滋爾

右上から時計回りで涼拌魚肚、魚干滷肉飯、鬼頭刀蚵仔煎、炸鬼頭刀魚排、鬼頭刀魚羹、魚肉水餃

右上から時計回りで涼拌魚肚、魚干滷肉飯、鬼頭刀蚵仔煎、炸鬼頭刀魚排、鬼頭刀魚羹、魚肉水餃

成功漁港の名物のひとつに数えられる魚「鬼頭刀(シイラ)」を使った料理が名物の食堂。シイラの身はクセがない味わいで、色々な料理に合う。

シイラの干物入り滷肉飯 卡滋爾 台東

シイラの干物入り滷肉飯

揚げたシイラの切り身入りのあんかけスープ「鬼頭刀魚羹」、シイラとカキのオムレツ「鬼頭刀蚵仔煎」、豚肉とシイラの干物のそぼろ飯「魚干滷肉飯」、シイラのフライ「鬼頭刀魚排」など、シイラを使った看板メニューをぜひ味わってみよう。魚の浮袋の和え物「涼拌魚肚」や魚肉水餃子なども人気。

レトロなインテリアも可愛らしい

レトロなインテリアも可愛らしい

卡滋爾 台東

台東県成功鎮大同路115号
089-852-257
11:00-14:00、16:00-20:00、月曜定休
台湾鉄道台東駅から台湾好行バス東部海岸線または鼎東客運バス8101・8102・8119で「成功總站」下車、徒歩3分

 

卡片教堂(宜湾長老教会)

キリスト教プロテスタントの長老派教会の礼拝堂。現在の建物は1974年の再建時に信徒の頼明徳氏がカードに描かれた建物をモデルに設計したことから「卡片教堂(カード教会)」と呼ばれるようになったといわれている。純白の外壁と尖塔が美しいゴシック建築様式の建物は、2003年に台東県歴史建築に指定されている。

卡片教堂(宜湾長老教会)

台東県成功鎮博愛里宜湾路11号
台湾鉄道台東駅から鼎東客運バス8101・8102・8119で「南宜湾」下車
※内部参観不可

台東 成功MAP

 

都歴

心癒される海辺の風景

都歴沙灘天空之鏡

アミ族の集落「都歴部落」に沿って伸びる海岸線は「Pacefongan」と呼ばれる伝統海域。ここはアミ族の人々にとって、昔から漁や採集の場として生活を支えてきた大切な場所だ。ビーチは遠浅で、砂は黒っぽい色をしており、干潮時には砂の上に残った海水に青空と白い雲が映りむ幻想的な風景が現れる。このため「天空之鏡」と呼ばれ、秘境の絶景スポットとして人気を集めている。満潮時は絶好のサーフスポットとなり、サーファーが波乗りに訪れる。

都歴沙灘天空之鏡

台東県成功鎮都歴路
台湾鉄道台東駅から鼎東客運バス8101・8102・8119で「都歴」下車、711都歴支店右側または信義小学校向かいから徒歩7分

 

東部海岸国家風景区
2022東海岸大地芸術祭

月光.海音樂會_夜景

「東海岸大地芸術祭」は、毎年夏に東部海岸国家風景区で開催されるアートと音楽の祭典。開催期間中には各地で国内外のアーティストが花蓮から台東にまたがる東海岸の自然や地形にインスピレーションを得て制作したアート作品が展示されるほか、各種ワークショップも開催される。

月光.海音樂會

なかでも最も盛り上がりを見せるのが音楽イベント「月光・海音楽会」。当日は、会場となる都歴ビジターセンターに特設マーケットがたち、東海岸の特産品や台湾原住民族の雑貨などが販売され、多くの人で賑わう。月の光の下でアーティストのパフォーマンスを鑑賞する音楽会は、東海岸の夏の風物詩となっている。

東海岸大地藝術節-市集

東部海岸国家風景区都歴ビジターセンター
台東県成功鎮新村路25号
8:30-17:00
台湾鉄道台東駅から台湾好行バス東部海岸線で「阿美族民俗中心」または鼎東客運バス8101・8102・8119で「東管處」下車、徒歩6分

2022東海岸大地芸術祭(日本語)
www.teclandart.tw/ja/home-jp
開催期間:2022年6月21日~9月12日

台東 都歴マップ

 

都蘭

波乗り天国のロハスな暮らし

都蘭衝浪店

都蘭衝浪店

太平洋に面した東海岸はサーフィンに適した波が打ち寄せる波乗り天国。国際サーフィン大会の開催地である金樽海岸や、その南の都蘭部落のビーチも人気サーフスポットのひとつだ。

都蘭衝浪店

「都蘭衝浪店」は、サーフボードレンタルのほか、サーフィン教室やサーファー向けガイドツアーも開催しているサーフショップ。国際的なサーフィンスクール「Academy of Surfing Instructors(ASI)」の認定を受けたインストラクターが、台東でのサーフィンをサポートしてくれる。

都蘭衝浪店

台東県東河郷都蘭村459-2号
089-531-677
9:00-18:00、月曜定休
コース内容・費用などは問合せ(中国語・英語)
facebook.com/doulansurfshop
台湾鉄道台東駅から鼎東客運バス8101・8102・8119で「都橋」下車、徒歩2分

 

都蘭-足渡蘭

タバコの葉の石鹸

タバコの葉の石鹸

檳榔(ビンロウ)、菸草(タバコの葉)、小米酒(アワ酒)など、台東の自然の恵みを取り入れた石鹸を手作りしている石鹸工房。ベースとなるオイルと苛性ソーダを混ぜたときに自然発生する低温の熱を利用してゆっくり熟成させる「コールドプロセス法( CP法)」で作る石鹸は、植物材料の有効成分が詰まっており、きめ細やかな泡で優しく肌を洗うと肌がしっとりつるつるになる。世界的第三者認証機関SGSの食品グレード認証も取得している国際水準の安心・安全な石鹸だ。DIY教室も開催している。

都蘭-足渡蘭

季節限定の石鹸は公式FBで告知

季節限定の石鹸は公式FBで告知

台東県東河郷都蘭村65-2号(都蘭製糖工場後方)
089-531-884
10:00-17:00、月曜定休
DIY体験1人NT$350、4人以上で7日前までに予約(中国語)
facebook.com/9dolan
台湾鉄道台東駅から鼎東客運バス8101・8102・8119で「都蘭B」下車、徒歩3分

 

都蘭院子BBQ

都蘭院子BBQ

台11線道路わきに佇む露天バーベキューレストラン。通りに面した黄色い塀の門から敷地内に足を踏み入れると、樹々が並ぶ広々とした庭園に迎えられる。庭園に置かれたテーブル席は風通しがよく、夜は涼しく過ごしやすい。

都蘭院子BBQ

都蘭院子BBQ

魚介類、肉類、野菜のバーベキューは注文を受けてから焼き始める。オーナー夫妻が2人で切り盛りしているため料理が出来上がるまで時間がかかるので、最初にある程度まとめて注文するのがおすすめだ。心地よい風を感じながら、ビールジョッキを片手に家族や友人とBBQ料理を楽しもう。

生ビールで乾杯!

生ビールで乾杯!

台東県東河郷都蘭村40-2号
0938-529-681
17:00-21:00、水曜定休
facebook.com/smashing1126
台湾鉄道台東駅から鼎東客運バス8101・8102・8119で「都蘭B」下車、徒歩2分
※予約をおすすめ

台東 都蘭マップ

 

台東市

人と自然が共生する街

台東森林公園

活水湖

台東市中心街にほどちかい卑南渓河口に位置する「台東森林公園」は、約300haの広大な敷地を持つ市民の憩いの場。防風のために河口沿岸に植えられたモクバオウの林や湖、河口の湿地帯の風景に心癒される、サイクリングやバードウォッチングに最適のスポットだ。

樹々に囲まれた琵琶湖

樹々に囲まれた琵琶湖

公園南端の「活水湖」は縦幅約1㎞、横幅約100mの人工湖で、ウォータースポーツやドラゴンボート大会、トライアスロン大会など各種イベントが行われる会場としても知られている。活水湖西側の「琵琶湖」は澄んだ水をたたえる湧水湖で、樹々に囲まれた湖水の風景は一幅の絵のような美しさだ。

森林公園の自転車歩道

森林公園の自転車歩道

森林公園と海濱公園をつなぐ緑水橋

森林公園と海濱公園をつなぐ緑水橋

 

海濱公園

森林公園西側の「海濱公園」とは自転車歩道で接続している。海濱公園に入ってすぐ目に入るのは、公園のシンボルとなっているインスタレーション「向陽樹」だ。中央のドームは1本の大樹で、大きな枝で多民族が共生する台東の土地と人々を包み込んでいる。

向陽樹からは太平洋の風景を一望できる

向陽樹からは太平洋の風景を一望できる

ドーム両脇のスロープに設置された波型の屋根は波と山脈を象徴。ドームと屋根には天然木を薄くスライスした板材が編み込んであり、自然な風合いが海辺の自然の風景と見事に溶け合っている。ライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれる夜間の訪問もおすすめ。

ドーム内に広がる向陽樹の枝

ドーム内に広がる向陽樹の枝

台東森林公園
台東県台東市華泰路300号
7:00-17:30
NT$30
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス陸海空快線または市区循環線で「台東森林公園」下車

海濱公園
台東県台東市大同路
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス市区循環線で「海濱公園」下車

※各公園入口にレンタサイクル店あり

 

鉄花村

台東波浪屋-TTstyle原創館

台東波浪屋-TTstyle原創館

台湾鉄道台東駅から車で15分の旧台東駅周辺は、台東市でもっとも活気のある市の中心街だ。旧台東駅の敷地を利用した文化施設「鉄花村音楽聚落・慢市集」は、夕方から夜にかけてライブハウスやカフェ、屋外マーケットめぐりが楽しめる散策スポット。夕暮れ時には数えきれないほどのランタンに灯りがともり、あたりはロマンチックな雰囲気に包まれる。

鉄花村

通路に並ぶテントでは地元アーティストのオリジナル雑貨や小規模農家の農作物が売られている。ストリートミュージシャンの歌声に耳を傾けながらマーケットを見て歩けば、思わぬお気に入りの品物が見つかるかも。駅の和風建築駅舎をリノベーションしたライブハウスやカフェも雰囲気満点で、ゆったりした気分で台東の夜を満喫できる。

宿舎跡を利用したカフェ

鉄花村に隣接する「台東波浪屋-TTstyle原創館」は、台東ならではのお土産やカフェ、バーが集まる複合ショップ。コンテナと山を思わせる曲線を組み合わせたユニークな外観は、撮影スポットとして人気を集めている。

鉄花村

鉄花村音楽聚落・慢市集
台東県台東市新生路135巷26号

ライブ:水曜-土曜20:00-22:00、日曜19:30-21:00
ショップ:水曜-日曜16:00-22:00
週末市場:金曜18:00-22:00、土曜・日曜17:00-22:00
facebook.com/tiehua
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス市区循環線で「体育館(鉄花村)」下車

台東波浪屋-TTstyle原創館
台東県台東市新生路105号
10:00-24:00ごろ(各店舗により異なる)

 

台東糖廠文創園区

製糖工場入口 台東糖廠文創園区

製糖工場入口

1913年(大正2年)に建築された台東製糖株式会社の製糖工場。戦後は台湾糖業の工場となったが、1960年代以降は徐々に製糖業が衰退し、工場は1996年に操業を停止した。工場建物本体、倉庫群などがほぼ完全な姿で残っており、台東に現存する最大の産業遺産として歴史的価値が非常に高いため、2004年に台東市の歴史建築に指定されている。

製糖工場倉庫 台東糖廠文創園区

製糖工場倉庫

製糖工場の建物 台東糖廠文創園区

製糖工場の建物

現在は、敷地内にカラフルなインスタレーションが設置され、製糖工場の従業員宿舎、倉庫、車庫などにはカフェや台湾原住民族のアーティストの工房などが入居し、観光客や市民が集う文化複合施設として生まれ変わっている。

萬富倉庫とサトウキビ運搬用の軽便鉄道機関車 台東糖廠文創園区

萬富倉庫とサトウキビ運搬用の軽便鉄道機関車

1903年製造の貴重な木造貨物車両 台東糖廠文創園区

1903年製造の貴重な木造貨物車両

旧砂糖倉庫をリノベーションした「邸 Tai Dang – 創生基地」は、異なる専門領域を持つ青年が集まり共同運営している複合空間。館内には、台東各地の小規模農家や食品・雑貨ブランドのブースが並び、地方創生プラットフォームの機能を果たしている。ここに来れば、ひと味違う台東土産が見つかるだろう。

砂糖倉庫を利用したショップ(邸 Tai Dang) 台東糖廠文創園区

砂糖倉庫を利用したショップ(邸 Tai Dang)

カウンターでは一部商品の試食・試飲ができる(邸 Tai Dang)

カウンターでは一部商品の試食・試飲ができる(邸 Tai Dang)

魅力的な台東ブランドが一堂にそろう(邸 Tai Dang)

魅力的な台東ブランドが一堂にそろう(邸 Tai Dang)

台東名産の茶葉や酒類(邸 Tai Dang)

台東名産の茶葉や酒類(邸 Tai Dang)

「庫空間」には、もとは車庫だった空間にアトリエやショップが集まっている。台東の小規模農家が育てた新鮮な野菜や果物などの農産品のほか、台東限定の食品土産が手に入るので、ホテルに持ち帰って味わうのもおすすめ。園区内に散らばる味わいのある古い建物をめぐりながら、台東の宝探しを楽しもう!

車庫を改造した店舗(庫空間) 台東糖廠文創園区

車庫を改造した店舗(庫空間)

窓の外に広がる美しい田園風景(庫空間)

窓の外に広がる美しい田園風景(庫空間)

土産物にも人気の新鮮な農産物(庫空間)

土産物にも人気の新鮮な農産物(庫空間)

台東糖廠文創園区
台東県台東市中興路二段191号
8:00-22:00ごろ(店舗により異なる)
入園無料
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス陸海空快線または市区循環線で「台東糖廠」下車

邸 Tai Dang – 創生基地
台東糖廠文創園区(砂糖倉庫-1)
089-343-941
12:00-18:00、火曜-木曜定休
facebook.com/DeTaiDang

庫空間
台東糖廠文創園区(汽車庫)
089-233-191
10:00-21:00
facebook.com/the.garage.taitung

 

台東有知鳥

台東有知鳥

製糖工場の古い倉庫の中にひっそり佇む隠れ家カフェ。倉庫をリノベーションした店内はモダンなインダストリアル風のインテリア。棚にはオーナー夫人が制作した陶芸作品や知人アーティストやショップの作品が並び、ギャラリーのような雰囲気もある。大きな掃き出し窓からは周辺の稲田が一望でき、天気の良い日は広々としたテラス席で食事をするのも気持ちがいい。

台東有知鳥

料理・パン・スイーツは台湾各地の確かな品質と味わいの農産物を厳選し、オーナー夫人が手作りしている。料理のおすすめは、鶏もも肉のレモンステーキ「香煎黄檸檬風味去骨紅玉鶏腿排」。

手前から時計回りで香煎黄檸檬風味去骨紅玉鶏腿排、甘蔗檸檬気泡飲、焦糖香蕉米布丁

手前から時計回りで香煎黄檸檬風味去骨紅玉鶏腿排、甘蔗檸檬気泡飲、焦糖香蕉米布丁

デザートには、ミルクでリゾット風に煮た台東産米にバナナとカラメルを合わせた冷たいライスプディング「焦糖香蕉米布丁」を。ドリンクはサトウキビとレモン汁の炭酸水割り「甘蔗檸檬気泡飲」が夏にぴったり!

台東有知鳥

台東糖廠文創園区(萬富倉庫)
089-239-428
9:00-17:30、日曜-水曜定休
ミニマムチャージ:1人1品
facebook.com/wonderfulpodpod

 

馬蘭火車站

馬蘭火車站

1922年(大正11年)設立の台湾鉄道の駅。2001年に現在の台東駅の開業に伴い、旧台東駅とともに廃止された。現在は旧線路跡が自転車道として整備されており、人気のサイクリングスポットとなっている。時間があれば台東糖廠文創園区内のレンタサイクル店で自転車を借りて、旧台東駅までのサイクリングに出かけてみよう。

馬蘭火車站

台東県台東市東糖街91号

 

 

台東市B級グルメ

四維路陳家蔥油餅臭豆腐

蔥油餅加蛋

蔥油餅加蛋

看板メニューの「蔥油餅(ネギパイ)」はふんわり厚めの生地が特徴。香りのよい九層塔(台湾バジル)入りの卵焼きを加えた「蔥油餅加蛋」なら、満足感がよりアップする。

臭豆腐

臭豆腐

発酵させた豆腐を揚げた「臭豆腐」は、カリカリの豆腐にとろみのあるたれをしみ込ませ、泡菜(キャベツの漬物)と九層塔を合わせていただくと美味。

猪血湯

猪血湯

「猪血湯」は、豚の血を固めた豆腐のような「猪血」と豚の大腸、ニラ入りのあっさりスープで、付け合わせにおすすめ。

黒輪(おでん)

黒輪(おでん)

台東県台東市四維路一段485号
月曜14:00-18:15、火曜-日曜14:00-19:00
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス市区循環線で「天天来」下車、徒歩5分

 

Sunday’s Uncle星期日叔叔

梅干扣肉

梅干扣肉

正気路の人気ファストフード・レストラン。ピザやフライなどの洋風の料理のほか、粥や麺類などの台湾料理の軽食を提供している。注目は「台湾バーガー」として知られる「刈包」。伝統的な豚の角煮を中華まんの皮の饅頭で挟んだ「梅干扣肉」をはじめ、焼き肉を挟んだ「醤焼牛肉」、ツナサラダ入りの「鮪魚沙拉」のほか、揚げた饅頭にアイスや練乳を合わせたスイーツ系の「炸刈包」も用意しており、ひと味違った刈包が味わえる。

醤焼牛肉

醤焼牛肉

台東県台東市正氣路114号
11:00-20:30、木曜定休
ミニマムチャージ:イートインは1人NT$100
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス市区循環線で「中華正気路口」下車、徒歩2分

 

古早味阿桑剉冰

40年近くにわたり愛されているかき氷店。かき氷は黒糖シロップをかけた昔ながらの味わい。緑豆、紅豆(小豆)、花生(落花生)、粉圓(タピオカ)、仙草ゼリーなどのトッピングは毎日新鮮な食材を使用し店で手作りしており、なかでも地元民のイチ押しのわらび餅に似たつるつる食感の「粉粿」は必食だ。しっかりした食感と大豆の風味が楽しめる豆腐プリン「豆花」も人気。

トッピングは全部のせもOK!

トッピングは全部のせもOK!

台東県台東市光明路204号
8:00-17:00
台湾鉄道台東駅から普悠瑪客運バス市区循環線で「中華正気路口」下車、徒歩3分

台東市内マップ

台東市内マップ

 

こちらもおすすめ

緑島 夏の輝く離島へGO!

緑島 夏の輝く離島へGO!

 

 

台東 東海岸の旅 マップ

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

 

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.