陽明山 竹子湖 ~ときめく花の自然歩道~

print
陽明山 竹子湖 ~ときめく花の自然歩道~

企画構成/高田雅子 文/高田雅子 写真/宋育玫

陽明山 竹子湖

 

陽明山 竹子湖

ときめく花の自然歩道

台北市は周囲を山に囲まれた盆地。市街地から手軽に足を運べる陽明山では、春の桜、カラー、紫陽花、初夏の新緑、秋のススキなど、季節の花が四季折々の風情をみせる。初心者向けの自然歩道から本格的な登山道まで目的に応じて歩けるコースも随所にあり、なかでも竹子湖周辺は子供連れでも気軽に散歩を楽しめる初心者におすすめのスポット。花とふれあい、山の幸もたっぷり堪能しよう。

陽明山 竹子湖

海芋賞花歩道

 

竹子湖

海抜670 メートルに位置する竹子湖は、もとは火山の溶岩が作り出した「堰止湖」。現在は湖水が失われた湿地に美しい田園風景が広がる。台北市民に人気のレジャースポット。

竹子湖

花見ベストシーズン

3 月・4 月カラー/ 5 月・6 月紫陽花

竹子湖

竹子湖

竹子湖

 

9:00 MRT北投駅

バスに乗って陽明山へGO !

陽明山竹子湖へのプチトリップはMRT北投駅からスタート。バス停も駅の目の前でわかりやすい。

MRT北投駅

 MRT北投駅から台湾好行バス竹子湖線(小9)または129バスで「湖田橋」下車

 

 

9:40 水車寮歩道

マイナスイオンを浴びて癒される

バスを降りて少し進むと、竹子湖の入口にあたる湖田橋に出合う。ここが「水車寮歩道」の入口だ。このあたりは日本時代に「蓬莱米」が生まれた場所で、かつては盛んに稲作が行われていた。当時、渓流に設置された水車を利用した籾摺り場があったことが「水車寮」の地名の由来となっている。

水車寮歩道

森の中、渓流沿いの小道を歩いていると、渓流のせせらぎやと小鳥のさえずり、風が葉を揺らすざわめきが心地よく、心を穏やかにしてくれる。歩道の中ほどでは左右にカラーや紫陽花の花畑にもであう。歩道や階段が整備された歩きやすいコースで、短いながらも陽明山の自然を存分に感じられる。

水車寮歩道

水車寮歩道

水車寮步道
湖田橋わきの礦渓沿い
所要時間:約15-20分
 MRT 北投駅から台湾好行バス竹子湖線(小9)または129バスで「湖田橋」下車

高家繡球花田水車寮第一園区
台北市北投区竹子湖路(水車寮步道わき)
6:00-18:00
 1人NT$100(第二園区は要別途料金)
 www.facebook.com/kao.Hydrangea

 

 

11:00 小渓頭柳杉林(黒森林)

幻想的な針葉樹の森林で妖精になる

水車寮歩道を抜けて坂を数分登っていくと、台湾では珍しい杉林が見えてくる。針葉樹の間から太陽の光が差し込む晴れた日、白い霧に包まれた冬の日など、天候や季節によって変わる風景が幻想的で、「黒森林」と呼ばれる人気の結婚写真撮影スポットとなっている。

小渓頭柳杉林( 黒森林)

台北市北投区竹子湖路

 

 

12:00 青菜園

放牧鶏とサツマイモの滋味を堪能

黒森林を抜けると、今度は見晴らしのよい道となり、目の前には美しい緑を頂く大屯山が現れる。静かな山の風景を堪能しながら歩いていると、そろそろお昼。昼食は、人気の食堂「青菜園」で竹子湖名物をいただこう。

野菜の直売所

野菜の直売所

大屯山

大屯山

一番人気は放牧鶏をゆでた「放山白切鶏」。よく運動した鶏の肉はしっかり身が締まっていてジューシー。山菜の炒め物「炒山蘇」と香ばしく揚げた椎茸の天ぷら「炸香菇」も、たくさんの人が注文するおすすめメニュー。食後に必食なのが、生姜入りの甘いスープでさつまいもを煮込んだ「地瓜湯」。やわらかく優しい甘さのさつまいもが絶品で、デザートにぴったりだ。

青菜園

青菜園

青菜園
台北市北投区竹子湖路55-11号
+886-2-2861-9165
11:00–19:30、水曜定休

 

 

13:00 海芋賞花歩道

花畑に囲まれた小川沿いの道を歩く

昼食後は、青菜園前の小道を下って食堂やカフェが並ぶ竹子湖のメインストリート「海芋大道」へ。「海芋(カラー)」と名がつくように、一帯はカラーの栽培で有名なところ。かつて湖だったくぼ地は春から初夏にかけて一面がカラーや紫陽花に彩られ、花見の観光客で賑わう。

竹子湖

竹子湖

竹子湖バス停わきから始まる「海芋賞花歩道」は、全体に歩道が整備された平坦で歩きやすい花見コース。歩道に沿って流れる小川の水は透明で、群れをなして泳ぐ魚の姿を見ることができる。山のふもとまで続くカラーや紫陽花の花畑を眺めながら、のんびりゆったり歩いてみよう。

海芋賞花歩道

帰りのバスもここから出発

帰りのバスもここから出発

海芋賞花歩道
竹子湖バス停わきの礦渓沿い
所要時間:約30-60分

高家繡球花田水尾第二園区
台北市北投区竹子湖路(海芋賞花歩道わき)
8:00-18:00(予約客は5:00から入場可)
 1人NT$100(第一園区は要別途料金)
 www.facebook.com/kao.Hydrangea

 

 

15:00 下山

帰りは北投温泉でピカピカに!

竹子湖からバスで北投温泉に戻ってきたら、最後は温泉銭湯「瀧乃湯」へ。北投と日本の玉川温泉にしかない貴重な酸性泉「青硫黄泉」に浸かって、歩き疲れた身体をリフレッシュしよう!

瀧乃湯

瀧乃湯
台北市北投区光明路244号
6:30-21:00、水曜定休(臨時休業はFacebook で告知)
 入浴料NT$150/入浴セットNT$120
 www.facebook.com/longnice
 「竹子湖」バス停から台湾好行バス竹子湖線(小9)または129バスで「北投公園」下車

 

 

陽明山 竹子湖 自然歩道マップ

 

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.