街角の素敵な店「 台北好店 」(上)

print
街角の素敵な店「 台北好店 」(上)

写真/甦活創意管理顧問公司・各店舗提供

街角の素敵な店「 台北好店 」(上)

 

街角の素敵な店「台北好店」

数十年の歴史をもつ老舗や個性あふれる商店から選出された21軒の「台北好店」が、台北市政府の店舗改造計画「台北造起來」の指導のもと、装いも新たに生まれ変わった。リニューアルした「台北好店」は、大通りから路地裏まで台北のあちこちに佇んでいる。街を歩けば、次の街角で魅力的な台北の生活情報に出逢うことができるだろう。

 

 

洋風台湾グルメ

雪王冰淇淋 Snow King

レトロ&モダンなアイスクリーム

金門高粱酒やジャスミン茶のアイスクリームを食べたことがあるだろうか。西門町で70年以上愛されている「雪王」は、創業者が開発した創作アイスで知られるアイスクリームの名店。現在は3代目が経営を受け継いでおり、台湾産フルーツのアイスのほか、豚足や台湾バジルなどのユニークな台湾料理風味のアイスを提供している。こだわりの食材で作り上げた様ざまなフレーバーのアイスは70種類以上を数える。レトロな足つきデザートグラスに盛り付けられたアイスは、レトロ&モダンな趣だ。

雪王冰淇淋 台北好店

雪王冰淇淋
台北市中正区武昌街一段65号2F
02-2331-8415

 

Q sweet 巧克力菁點

究極のホワイトチョコレート

シェフパティシエの葵妮(Queenie)さんは、2019年と2020年の2年連続で「インナーナショナル・チョコレート・アワード(ICA)」において、フレーバーチョコレートバー分野のホワイトチョコレート部門で入賞を果たした。入賞作品の花椒を使った「花椒可可豆」とドライストロベリー入りの「草苺覆盆子」は、ブラックチョコレートしか食べないという人をも夢中にさせる逸品だ。このほか、ライチや青マンゴー、ジンジャーリリーなどを使ったフランス風ゼリー菓子もギフトとして人気を集めている。

Q sweet 巧克力菁點 台北好店

Q sweet 巧克力菁點
台北市大安区信義路四段199巷7号
02-2700-8088

 

Sweet 16 Patisserie 甜典16号

恋する天母の日本風フランス菓子

この世で「愛のために生まれたフランス菓子店」ほどロマンチックな店はないだろう。オーナーはスイーツ好きの彼女のために電子産業の安定した生活を捨てて日本へ渡り、大阪府の辻製菓専門学校で菓子作りを学び、帰国後にフランス菓子店をオープンしたという経歴を持つ。爽やかな酸味のフィリングを詰めたレモンタルト「一碗檸檬」、フルーツたっぷりのミルクレープ「16号公寓」など、日本の繊細さとフランスの浪漫を併せ持つ愛にあふれたケーキに逢いに天母へ出かけてみよう。

甜典16号

甜典16号
台北市士林区天母東路16号
02-2876-6616

 

 

舌の上の台湾風情

大盗陳 DaDauChen

ドリンクで大稲埕タイムトリップ

城隍廟の月下老人の導きにより、1組の男女が故郷の大稲埕へ戻り起業したのが物語の始まりだ。店を開くにあたり、2人は月下老人に創業の可否を伺い、神様の同意を得たのちに大稲埕の文化的特色を盛り込んだ「土地の物語を語る」ドリンクを生み出した。紅茶や烏龍茶は100年の歴史がある老舗茶葉店から仕入れ、乳製品は有名ブランドのものを使用。ナッツやドライフルーツも乾物問屋のものを厳選している。古いものの浪漫と若者の創意が溶け合ったドリンクで、大稲埕の物語を味わおう!

大盜陳

大盜陳
台北市大同区迪化街一段217号
02-2552-0575

 

夏樹甜品 Summer Tree Sweet

迪化街で味わう台湾田園スイーツ

「夏樹」のスイーツを一度でも食べると、その豊潤な味わいに杏仁スイーツへの認識が一新されることだろう。アンズの種子の中にある「杏仁」を使った杏仁スープで知られる夏樹は、創業から10年にわたり「天然・手作り」にこだわり商品を作り続けてきた。看板メニューは杏仁かき氷「杏仁雪花冰」。トッピングには店オリジナルのナツメコンニャクと杏仁コンニャクをぜひ試してみたい。壁が白と緑に塗られた小学校の教室のような店内で、台湾田園風味のスイーツを味わいながらインスタ映え写真を撮影しよう!

夏樹甜品

夏樹甜品
台北市大同区迪化街一段240号
02-2553-6580

 

烏覓馬 GarlicSmart

乾物屋の「黒い」健康法の秘密

「烏覓馬」は迪化街で60年続く、乾物や雑貨を扱う商店。祖父の時代に手作りの揚げニンニクと揚げネギで商いをはじめ、現在のオーナーは3代目にあたる。近年の人気商品は黒ニンニクや黒レモンなどの健康食品。黒ニンニクと鶏肉を煮込んだ香ばしいスープは、台湾人が身体の調子を整える秘方のひとつ。酸味と甘みが溶け合った黒レモン茶を煮出して朝に飲めば、身体中から活力があふれてくる。3代にわたり受け継がれてきた揚げニンニクと揚げネギは、台湾料理に欠かせない台湾の「魂」といえるだろう。

烏覓馬

烏覓馬
台北市大同区迪化街一段222号
02-2553-8947

 

沁園茶荘 Sin Yuan

炭火手焙煎烏龍茶の芳香に酔いしれる

「沁園」は母娘2人が共同経営している茶葉店。オーナーは凍頂烏龍茶に造詣が深く、伝統製法の順守にこだわり、茶葉の発酵度を重視。炭火で焙煎した茶葉は、甘みがあり胃に負担をかけないやさしいお茶に仕上がっている。看板商品の凍頂烏龍茶と茶梅は日本人観光客が必ず買い求める人気の品。古式ゆかしく雅な茶道具や花器も販売しており、茶葉との組み合わせも楽しめる。店の外は緑豊かな永康公園。6月には黄金の花がしだれ咲くゴールデンシャワーが街を鮮やかに彩る様子を見ることができる。

沁園茶荘

沁園茶荘
台北市大安区永康街10-1号
02-2321-8975

 

埕畔茶坊 CHENGPION Taiwan Tea

オーナー渾身の台湾茶を味わう

店舗の外観はブランド店のようだが、店頭にたつ若いオーナー阿諾(arno)さんはとても親しみやすい風貌を湛えている。彼は顧客がお茶を試飲することを厭わず、じっくり顧客に寄り添い、その人に適した味を探していく姿勢を堅持している。店の三大看板商品の茶葉は、大禹嶺、阿里山茶、鑽紅玉18号の3種。それぞれの茶葉には、真面目で注意深く、友愛に厚く、勇気あるオーナーの真心が込められている。阿里山の茶農家の協力と真剣に茶づくりを行う茶師への深い感謝を胸に、オーナーは日々、茶葉と向き合っている。

埕畔茶坊

埕畔茶坊
台北市大同区天水路49号
02-2559-6220

 

 

カスタム/オーダーメイド生活

貳拾陸巷 Somebody Cafe

イラストとグルメの対話空間

イラストレーターとその弟が共同で開いたカフェは、生活に根差した創作をゲストとシェアする空間。店内に足を踏み入れると、壁いっぱいにかけられた白黒のイラストと室内のあちこちに置かれた観葉植物が目を引く。様ざまなストーリーや感情表現を描いたイラストが食器やコースターにもプリントされており、ブランチメニューとお互いを引き立てあっている。「Somebody Café」での時間は、味覚や視覚だけでなく、心まで充実させてくれるひと時となるだろう。

貳拾陸巷

貳拾陸巷 Somebody Cafe
台北市萬華区成都路65号2F
02-2311-2371

 

boven 雑誌図書館

毎日の生活を雑誌のように彩る

雑誌ファンでなくとも、この世界にただ1軒のクリエイティブデザインがテーマの外国語雑誌図書館を見逃すことはできないだろう。雑誌と音楽を愛するSpencerさんは、2015年に友人と台北市東区の路地裏の地下室で「boven」を立ち上げた。店内には、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど30か国以上から集められた、1万冊を超える雑誌が収蔵されている。地上1階にはカフェも併設。レトロなソファに腰掛け、静かに雑誌のページをめくれば、普段の生活がより色彩豊かなものになるだろう。

boven 雑誌図書館

boven 雑誌図書館
台北市大安区復興南路一段107巷5弄18号B1
02-2778-7526

 

Argent 安爵銀飾工房

自分だけのシルバーアクセサリー

イメージを描き出せば、何でも作ってくれるのが「Argent」だ。クリエイティブなシルバーアクセサリーのカスタムメイドを専門にしており、商品の種類も非常に豊富。手作り体験がしたいなら、DIY教室にも参加可能だ。新生児の生後1か月祝いにプレゼントする名前を刻んだ銀のスプーンや、いつでも可愛らしいを眺められるようにペットの肖像を刻み込んだアクセサリー、さまざまな宗教を信仰する人たちのためのペンダントトップなど、メインの3系統の商品にはそれぞれ特徴がある。生活を刻み込むスタイリッシュなアクセサリーを手に入れよう。

Argent 安爵銀飾工房 台北好店

Argent 安爵銀飾工房
台北市士林区小北街17号
02-2881-6805

 

哈比屋音楽盒 HOBBYWOOD

オルゴールで語る心の物語

一つひとつのオルゴールには、それぞれの物語がある。200年あまりの歴史を持つ自動楽器は、ときに思い出や気持ちまで保存していることがある。木材と音楽をこよなく愛するオーナーは、20年のキャリアを持つベテラン職人。オルゴールのボックス制作、シリンダーのカスタマイズやメンテナンスなら彼にお任せだ。店では様ざまなブランドのオルゴールを販売するほか、カスタムメイドやDIY教室も受け付けている。ゆるやかに流れる音楽に耳を傾ければ、買い求めたものがただのオルゴールではなく、情感の共鳴だったのだと気づくだろう。

哈比屋音楽盒 台北好店

哈比屋音楽盒
台北市大同区赤峰街53巷2-2号
02-2550-8919

 

 

こちらもおすすめ

台北のおしゃれな老舗めぐり

台北のおしゃれな老舗めぐり

 

 

台北好店 (上)マップ

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.