台北MRTレッドライン (紅線)-淡水信義線

print
台北MRTレッドライン (紅線)-淡水信義線

台北MRTレッドライン (紅線)

 

台北MRTレッドライン(紅線)

淡水信義線

MRTレッドライン(紅線)は、台北MRTのなかで最も多くの観光スポットを通る路線。郊外のリラックスした雰囲気を味わいたければ、淡水の老街や北投の温泉郷がおすすめ。台湾の夜市文化を楽しむなら、劍潭駅から士林夜市へ。街歩きやショッピング、グルメを楽しみたいなら、中山、東門、信義などの有名エリアがきっとあなたを満足さてくれるだろう。

台北101

 

 

淡水

淡水はMRTレッドラインの終点に位置する河口の小さな町。数百年前には台湾第一の港町として栄え、スペインとオランダの統治を経験したことから、街のあちこちに異国情緒を感じさせる古い建物が残っている。商港として繁栄した時代はすでに過去のものとなり、今では、クラシカルな雰囲気を楽しめる観光地となっている。

河口沿いの遊歩道

河口沿いの遊歩道

紅毛城

紅毛城

淡水礼拝堂

淡水礼拝堂

淡水駅から歩いていくと、道沿いには、異国の雰囲気を感じさせる歴史建築や閩南式の古い建物が並び、この土地の歴史や淡水らしいエピソードを見ているような気分になる。土地の人々の暮らしを体験したければ、路地に入ってみよう。ご当地グルメを味わい、立ち並ぶ店を見て歩いてほしい。そこに流れる風を感じながらお気に入りのカフェを見つけ、コーヒーを味わいながら遠くに眼をやると、そこここに淡水特有の風情を感じることができる。

老街や河沿いに食堂や屋台が並ぶ

老街や河沿いに食堂や屋台が並ぶ

お気に入りのカフェやショップを見つけよう

お気に入りのカフェやショップを見つけよう

 

一足のばして

淡水 & 八里

淡水 & 八里

淡水と河を挟んで向かいの八里には、まだまだおすすめの観光スポットやグルメがもりだくさん。一日かけて、ゆったり散策するのもおすすめ。

 

 

新北投 – 北投温泉

北投温泉は台北市から最も近いところにある温泉街。新北投駅を出て坂道を上がっていくと、日帰り温泉や温泉ホテルなど様々なスタイルの温泉施設が林立しており、高級リゾートからお手頃な施設まで、好みに合わせて選ぶことができる。

公共露天風呂

公共露天風呂

北投公園は温泉街の中心的ポイント。公園内の温泉博物館は、1913年に東アジア最大の温泉施設としてオープンした温泉浴場をリノベーションしたもの。

温泉博物館

温泉博物館

台湾で最も美しい図書館と呼ばれる北投図書館もすぐ隣。外観が船の形をした木造建築が周囲の緑と見事に調和している。

北投図書館

北投図書館

地熱谷は北投温泉の源泉のひとつで、泉温は90度から100度。硫黄の煙が独特の風景を形作っている。

地熱谷

地熱谷

 

北投温泉のホテル

北投南豊天玥泉温泉会館

北投南豊天玥泉温泉会館

北投南豊天玥泉温泉会館

2013年オープンの温泉リゾート。MRT新北投駅から徒歩3分の好立地に位置する400坪におよぶ大浴場や個室風呂、客室の温泉浴槽で心ゆくまで温泉を堪能したい。

 

 

劍潭 – 士林夜市

士林夜市は台北市で最大かつ最も有名な夜市。海外からやってくる観光客が必ずと言っていいほど訪れるポイントだ。大小さまざまな店と屋台が文林路と基河路にあふれ、劍潭駅から士林駅まで人波が続く。

士林夜市

士林市場

士林夜市の特徴といえば、流行最先端を行くファッションアイテム。さらにリーズナブルな台湾小吃もよりどりみどり。顔の大きさほどもある巨大フライドチキンや、もち米の腸詰でソーセージをはさんだ台湾風のホットドッグ、焼きイカ、焼き小籠包、かきオムレツも観光客を引き付ける。どれを食べても、間違いのない美味しさだ。

カキのオムレツ

カキのオムレツ

 

士林夜市近くのおみやげ

大黒松小倆口

大黒松小倆口 

士林夜市をぬけると、隣の士林駅もすぐそば。士林駅に支店を構える大黒松小倆口は、台湾人とともに成長したヌガーの名店。ヌガーやヌガークラッカーがお土産にぴったり。

 

 

中山 – 中山商圏&寧夏夜市

中山商圏は、中山北路や南京西路、赤峰街、MRT雙連駅周辺などをふくむエリア。70年代から五つ星ホテルが集まり、MRT中山駅を中心にデパートや国際的なブランドが軒を連ねる繁華街だ。表通りから一歩入った、赤峰街を初めとする小さな路地は、このところヘアサロンや個性的なブティック、アートショップなどが若者たちの人気を集めている。様々な表情を見せる街を、一度は歩いてみたい。

路地裏のカフェめぐりも楽しい

路地裏のカフェめぐりも楽しい

中山北路の高級ブランド店

中山北路の高級ブランド店

MRT雙連駅近くの寧夏夜市は、台湾で最も歴史のある夜市のひとつ。重慶北路や蓬萊小学校の前に並ぶ店は、いずれも創業20年以上。有名店の鬍鬚張魯肉飯の本店があるほか、60年の伝統を誇る潤餅捲(台湾風生春巻き)や創業50年の知高飯(豚角煮飯)なども楽しめる。

寧夏夜市

寧夏夜市

 

中山駅近くのおみやげ

一之軒

一之軒

台湾の人々に愛されて40年のベーカリーチェーン。ヌガークラッカー、チョコレートパイナップルケーキなど、大事な方に贈る価値のあるお土産がそろう。南西店はMRT中山駅4番出口そばで観光中の買い物に便利。

 

 

東門 – 康青龍

康青龍とは永康街、青田街、龍泉街のこと。永康街一帯を中心に、台湾料理のレストランや地元の特色ある店、エスニックな雰囲気の雑貨店が集まっている。ここに来れば、台北の路地ならではのカルチャーやアートを一度に体験することができる。

康青龍

康青龍

MRT東門駅を出ると、永康商圏はすぐ目の前。永康公園周辺の路地には静かな雰囲気が漂っており、街歩きを楽しむ観光客に愛されている。

永康公園周辺の路地

世界的に有名な鼎泰豊の小籠包や、牛肉麺、葱抓餅(ネギを混ぜ込んだお焼き)などの台湾らしい料理のほかに、茶芸館やおしゃれなレストラン・カフェもある。路地に足を踏み入れれば、永康街に漂う文化的でエレガントな暮らしの香りを感じることができるだろう。

 

一足のばして

康青龍

永康商圏

北は東門市場から南は台湾大学まで、東は大安森林公園から西は中正紀念堂まで、東門や台湾師範大学を含めた範囲を指す「康青龍」エリア。文芸小路を散策し、レトロ風情に浸ってみよう。

 

東門市場

東門市場

永康街近くの東門市場は、1930年代から続く、台北市でもとくに歴史の長い生鮮市場。地元の伝統グルメや若いオーナーのニューショップが集まる東門市場は、まさに路地の中のグルメ迷宮!

 

 

台北101/世貿 – 四四南村

台北101は台北市で最も賑やかな信義商圏に位置する。高さ508メートル、地上101階、地下5階の超高層ビルで、完成時には世界一の高さを更新した。台湾を代表する国際級のランドマークであり、毎年大晦日には、カウントダウン花火を目当てに世界中から多くの人々がやってくる。下層階はショッピングモール、高層階の一部は眺めの良いレストランで、ほかの階はオフィスとして使われている。89階と91階は展望台となっている。

台北101

台北101のそばにある四四南村は、4棟の古い建物からなる文化施設。展示スペースではアート作品や歴史資料を展示している。人気ショップの「好,丘」では台湾らしい食品や土産物を販売しており、カフェコーナーではベーグルなどの食事メニューを提供している。また、毎週日曜日にはファッションマーケットを開催している。

四四南村

四四南村

 

台北101/世貿駅のホテル

太平洋商旅

太平洋商旅

太平洋商旅は、台北国際会議センターと世界貿易センターに近接し、MRT台北101/世貿駅よりわずか徒歩5分。台湾グルメが味わえる臨江夜市までは徒歩5分と、ビジネスにも観光にも便利なホテルだ。

 

 

台北捷運(MRT)公司モバイルサイト(日本語)
 https://m.metro.taipei/jp/

 

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.