宜蘭 自然の中で歴史文化を感じる旅

print
宜蘭 自然の中で歴史文化を感じる旅

企画構成・文/鍾昀彤 写真/宋育玫

光大巷

光大巷

 

宜蘭 台湾東

宜蘭県は台湾本島の東北部に位置する。蘭陽渓が運んだ土砂が堆積し、広大な蘭陽平原を形成。東側に太平洋を望み、三方は山に囲まれた地形が独特の風土を育んだ。宜蘭には多くの美しい景色とともに、多彩な故事も伝わる。今号は宜蘭県内の歴史ある建築物を探訪し、リノベーションされた空間で、宜蘭の歴史と新しい文化の息吹に触れてみたい。また、宜蘭各地の観光工場でDIY を楽しみ、観光農場で地元の産業文化を学び、宜蘭ならではの時間を過ごそう。

map-宜蘭-1

 

おすすめコース

一日目:宜蘭市の周辺観光スポット➡勝洋休閒農場➡葫堤園民宿
二日目:DIY 体験スポット

 台湾鉄道宜蘭駅・羅東駅・新馬駅で下車後、徒歩またはタクシーで各スポットへ
 www.railway.gov.tw/tw

 

 

歴史探訪

鄂王社区

鄂王社区( コミュニティ) は宜蘭河の東岸にある。かつて波止場に船舶が頻繁に出入りし、物資の集散地として栄えたところだ。賑わいは熟練の職人たちを育て、食品業の発達を促した。時代の変遷とともに水運は衰微したが、社区協会では、個性的な食文化を継承し、住民どうしの記憶を共有するべく、さまざまなイベントを展開してきた。いま鄂王の路地を歩いていると、人々の熱意とともに往時の賑わいが蘇る思いがする。

にゃん

 

楊士芳記念林園

楊士芳は清代、宜蘭で初めて科挙に合格した秀才。地方教育の推進に力を尽くし、台湾全土にも大きな影響を残した。その功績をたたえ、後世に伝えるために、宜蘭県は建築家・黄声遠に記念林園の設計を依頼。鉄骨と原木を巧みに配し、伝統と現代が融合する芸術的な空間が生み出された。不定期で生活に根差した展示会が開催されるなど、地方文化を象徴する場所となっている。

楊士芳記念林園

楊士芳記念林園

不定期で展覧会が行われている

不定期で展覧会が行われている

特別展の藍染

特別展の藍染

宜蘭県宜蘭市舊城西路66 号
+886-3-931-4488
9:00-12:00、13:30-17:00、月曜定休

 

光大巷

地元で活躍する伝統工芸の作家たちが、共同して完成させた文化小路。入口に設置された木彫の地図には、各店舗で取り扱う伝統工芸品が紹介されている。路地裏の「潘宅」は100 年の歴史を擁する古民家で、界隈の変遷を見てきた生き証人。路地の壁面彫刻「石彫百工図」は、工芸技術と各業種の発展を記録。突き当りまで進むと、巨大な「彩絵本宜蘭水文図」が待っている。わずか100 メートル足らずの小路に、地域と宜蘭伝統工芸の物語が表現されている。

木彫の地図

木彫の地図

潘宅

潘宅

石彫百工図

石彫百工図

彩絵本宜蘭水文図

彩絵本宜蘭水文図

舊城陶磚壁畫

舊城陶磚壁畫

 

 

古民家を巡る

宜蘭設治記念館

清代に首長が任官し統治が始まって以来、200 年の行政史が学べる郷土資料館。1906 年建設の和洋折衷の建物は、敷地面積800 坪、建坪74 坪。日本時代には宜蘭郡守の官舎として使用されていた。和風の庭園には樹齢100 年を数えるクスノキがそびえる。

宜蘭設治記念館

宜蘭県宜蘭市舊城南路力行三巷3 号
9:00-17:00、月曜休館

 

宜蘭文学館

前身は1926 年建造の農学校の校長官舎。宜蘭県により、郷土文学の資料館として再生された。畳の部屋でくつろげるカフェも併設。おすすめのドリンクは金柑茶とレモン梅酢。甘酸っぱくさっぱりした喉越しで、夏の昼下がりにぴったり。

宜蘭文学館

宜蘭県宜蘭市舊城南路県府二巷19 号
+886-3-932-2440
9:00-17:00、月曜定休

 

宜蘭売捌所

日本家屋をリノベーションした古民家カフェ。店名の「売捌所」は、日本語のまま「うりさばきしょ」と読む。台北のライブハウス「TheWall」の姉妹店で、店内ではCD やオリジナル雑貨などが販売され、週末にはライブも開催される。おすすめの「鴨賞拌飯」は、酢飯と宜蘭名物アヒルの燻製「鴨賞」のまぜご飯。夏向きのさっぱりした味わいだ。

宜蘭売捌所

宜蘭売捌所

宜蘭県宜蘭市康楽路38 号
10:00-22:00、火曜定休
ミニマムチャージ:NT$150/サービス料: 無/予約: 可
www.facebook.com/UriBistro

 

合盛太平咖啡

俳優の金城武が出演するCM のロケ地として有名になった古民家カフェ。建物は鉄枠の窓を残しており、レトロなテーブルセットと優雅な木製のドアが迎えてくれる。1 階は飲食スペース。2 階は小さなギャラリーとなっており、写真やクリエイティブ商品を展示している。繁華な市内にいることを忘れさせる静謐な空間だ。

合盛太平咖啡

合盛太平咖啡

宜蘭県宜蘭市中山路三段145 号
+886-3-936-0060
12:00-21:00、第三水曜定休
ミニマムチャージ:$140/サービス料: 無/予約: 不可
www.facebook.com/cafestory145

 

 

DIY体験

羅東鎮農会養生工場

台湾鉄道羅東駅前の倉庫を改修して作られた地元農協の施設。館内にはビジターセンター、展示館、生産ライン見学エリア、レストランがある。名物は健康がコンセプトの有機豆乳「羅董LOTON」。豆乳とピータンを使った料理のほか、豆製品DIY も用意している。一番人気は「豆花手作り教室」。豆花(トウホア)は、豆乳を凝固させたプリン状の食品。出来立ての豆花は豆の香も香ばしく、甘く煮込んだ小豆などと相性がぴったり。

羅東鎮農会養生工場

羅東鎮農会養生工場
羅東鎮農会養生工場
羅東鎮農会養生工場
宜蘭県羅東鎮倉前路14 号
+886-3-957-4525
9:00-17:00
NT$100 より/人
 台湾鉄道羅東駅下車後、徒歩で約4 分

 

葱仔寮体験農場

三星郷は宜蘭の特産品「三星葱」の産地。「葱仔寮体験農場」は、ネギの収穫が体験できるスポット。ネギ農家の李さんが経営しており、生産から出荷までの細かい過程を学ぶことができる。収穫にもこだわりがある。まずは両手を下に向け、ネギの白い部分を根に近い部分でつかむ。次に左右に振って土を緩めれば楽に抜くことができる。続いては、採れたてのネギを使った「葱油餅」作り。ネギを加えた生地を棒状にし、カタツムリのように丸めて、3 分間発酵させる。焼く時には平たく潰して鉄板に。こんがり黄金色に焼けた「葱油餅」は、カリッとした外皮ともちもちの生地、ネギの食感が絶妙の一品だ。

葱仔寮体験農場

葱仔寮体験農場
葱仔寮体験農場

葱仔寮体験農場

宜蘭県三星郷天福村東興路13-2 号
+886-937-995-104
8:30-18:00
NT$100 より/人
 台湾鉄道羅東駅下車後、タクシーで約30 分
0937995104.tranews.com

 

蜡芸蝋筆城堡

高速道路の蘇澳インターチェンジを下りると見えてくる巨大なクレヨンマンが「蜡芸蝋筆城堡」の目印。4 階建ての高さがあるクレヨンマンは、家族そろって楽しめるクレヨン城のシンボル。館内ではクレヨンの製造工程を紹介。入場券で4 種のDIY 体験が楽しめる。おすすめの「台湾形クレヨン作り」は、好みの色を選び、台湾本島を模した型で押し固めるDIY。作った作品はどれも持ち帰ることができる。親子連れに人気の色彩の楽園だ。

蜡芸蝋筆城堡

蜡芸蝋筆城堡
蜡芸蝋筆城堡
蜡芸蝋筆城堡
蜡芸蝋筆城堡
宜蘭県蘇澳鎮海山西路500 号
+886-3-990-7101
8:30-18:00
NT$250 /人
 台湾鉄道新馬駅で下車後、タクシーで約3 分
www.lucky-art.com.tw

 

宜蘭餅発明館

蘇澳鎮にある「宜蘭餅」館は、劉鐙徽さんが開設した宜蘭餅の殿堂。菓子作りに従事して30年という劉さんは、宜蘭名物の牛の舌に似た形の中華菓子「牛舌餅」の改良に取り組み、試作を重ねた末に厚さ1 ミリという極めて薄い牛舌餅の開発に成功し、「宜蘭餅」と命名した。館内のDIY 体験コーナーでは、ミルク風味の餡を生地で包んで、細長い楕円形にのばし、オーブンでパリッと焼き上げる「宜蘭餅作り」が楽しめる。「宜蘭餅」は、ミルク味のほか、三星ネギ入りやメープルシロップ味もあり、今では宜蘭土産のホープとして注目されている。

宜蘭餅発明館

宜蘭餅発明館
宜蘭餅発明館
宜蘭餅発明館
宜蘭餅発明館
宜蘭県蘇澳鎮海山西路369 号
+886-3-990-5999
8:30-18:00
NT$120 /人
 台湾鉄道新馬駅で下車後、タクシーで約3 分

 

 

自然と遊ぶ

勝洋休閒農場

水郷と名高い員山郷尚徳村にある「勝洋休閒農場」は、かつてウナギの養殖場だったところ。近年、水生野菜がテーマの観光農場に生まれ変わった。園内の建物は多くがコンクリート、ガラス、金属からなるシンプルなスタイルで、水のある風景によく溶け込んでいる。

5 ヘクタールの敷地には「屋外養殖池」「温室栽培エリア」「室内水草館」のほか、生態池・水草温室・露天温室・水草包装場・水草文化館などの施設があり、植え付けから収穫、包装、出荷までの過程を学ぶ水草栽培見学のほか、ボトルアクアリウム作りなどのDIY も用意。養殖池では、遠くの山並みを眺めながら釣りも楽しめる。

勝洋休閒農場

勝洋休閒農場

勝洋休閒農場
勝洋休閒農場

斬新な建築設計の「水草レストラン」には地元の食材を使ったメニューが並ぶ。いずれも素材本来の味わいにこだわった創作料理。定番メニューは自家養殖のタイワンダイを漢方薬材で煮込んだ「薬膳火焔魚」。薬膳スープが染み込んだ柔らかく旨味たっぷりの魚肉に、新鮮な野菜をあわせていただく。農場の環境は自然豊かで、大人も子供も楽しめる楽園となっている。

左:スモークダッグ・チーズパイ、右:蓮花ゼリー、右奥:香水蓮花茶

左:スモークダッグ・チーズパイ、右:蓮花ゼリー、右奥:香水蓮花茶

薬膳火焔魚

薬膳火焔魚セット

水草レストラン

水草レストラン

宜蘭県員山郷八甲路15-6 号
+886-3-922-2487
見学/体験9:00-17:00、レストラン11:00-18:00(LO17:45)
NT$100 /人
www.sy-water.com.tw

 

葫堤園民宿

宜蘭県員山郷葫蘆堵大橋近くの民宿。人目をひく赤いダルマの看板を目印にゲートを入ると、車道上のラクウショウ、石畳のツバキ、池のほとりのサクラが美しく、オーナーの環境への細やかな心使いが感じられる。ホテル業界で30 年の経験を持つAmy さんは、この民宿の経営を引き継いだ際、一流ホテルの水準で設備を一新。環境保護認証を受けたアメニティーを採用し、民宿とは思えない快適さを提供している。

葫堤園民宿

葫堤園民宿
葫堤園民宿

「葫堤園」の一番の自慢はなんといっても手作りの朝食。日本料理で六十年の経験を持つ料理人・高田好紀さんから「手打ちうどん」を学び、「三星葱」、アヒルの燻製「鴨賞」などの宜蘭名物を加えたオリジナルうどんを考案。濃厚なかけ汁が、コシのある滑らかな麺に絡む逸品だ。「養身燉豆腐」は38 種の漢方薬を使い8 時間煮込む。特製豆腐は香り豊かで、豆の味がしっかり伝わる。

フレンドリーなAmy さんのもてなしもあって、緑に包まれた自然環境のなか、ゲストは互いに和やかに交流し、美しい思い出を残して去っていく。ここには最高にピュアな空気と、ゆったりした時間が流れている。

右上が養身燉豆腐

右上が養身燉豆腐

冷やしうどん

冷やしうどん

オリジナル宜蘭うどん

オリジナル宜蘭うどん

「うどん」作りを指導する高田好紀さん

「うどん」作りを指導する高田好紀さん

宜蘭県員山郷深溝村深洲路10 巷21 号
+886-3-922-2966
ht.gogobnb.com

 

 

宜蘭  観光マップ

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.