阿里山 楽野部落 ~ツォウ族の里を訪ねる旅~

print
阿里山 楽野部落 ~ツォウ族の里を訪ねる旅~

企画構成/視野創異行銷 文/視野創異行銷 写真/張晉瑞

阿里山 楽野部落 ~ツォウ族の里を訪ねる旅~

 

阿里山 楽野部落

ツォウ族の里を訪ねる旅

台湾本島中央に位置する阿里山の「楽野部落」は、台湾原住民族のツォウ族(鄒族)の人々が暮らす集落。「楽野」はツォウ族の言葉で楓の森を表す「拉拉巫雅(Lalauya)」という。海抜2000m級の山々が連なる阿里山にあって、楽野の海抜は1200mほどで高地に慣れていない観光客も訪れやすい。どこまでも続く山や森林の風景を楽しみ、特産の高品質な高山茶やコーヒーなどの農産物を味わい、自然とともに暮らすツォウ族の人々の暮らしにふれる、ロハスな旅に出かけてみよう。

阿里山 楽野部落 ~ツォウ族の里を訪ねる旅~

1.高速鉄道嘉義駅から車で1時間半(チャータータクシーの利用をおすすめ)
2.高速鉄道嘉義駅または台湾鉄道嘉義駅から台湾好行バス阿里山A線・B線で「石棹」下車後、各スポットまで徒歩約1時間

 

 

文化体験

 YuYuPas 優遊吧斯 鄒族文化部落

ツォウ族の文化にふれる

YuYuPas 優遊吧斯 鄒族文化部落

2009年の台風8号で大きな被害を受け、その後復興したツォウ族の居住地域に作られた文化複合施設。2010年にオープンして以来、地元のツォウ族の人たちで運営されており、伝統文化の継承とともに地元の雇用創出にも貢献している。「YuYuPas」はツォウ族の言葉で「富足安康(裕福・健康)」を意味する祝福の言葉。園内に足を踏み入れると、茶畑に囲まれるように伝統的な集落を模した茅葺屋根の家屋が立ち並んでいる。

YuYuPas 優遊吧斯 鄒族文化部落

最初はぜひ、資料館に足を運んでみよう。豊富な文物を通して、ツォウ族の神話や階級制度、祭祀、習慣、衣装などについて理解を深めたところで劇場へ。毎日上演されている、ツォウ族の伝統的な歌や踊り、神話の物語や祭儀などがテーマの公演は必見だ。なかでも美しい旋律と力強い歌声が幾重にも重なる合唱は、聴く人に強い印象を残す。

YuYuPas 優遊吧斯 鄒族文化部落

公演鑑賞後にはレストランで郷土料理を味わおう。カフェではコーヒー豆の選別から焙煎、包装までを行っており、新鮮なコーヒーを堪能できる。茶葉販売コーナーでは自家茶園で栽培した4種類の茶葉を50元で試飲可能。五感を通してツォウ族の文化を体感したい。

YuYuPas 優遊吧斯 鄒族文化部落

真っ赤に色づくコーヒーの実

YuYuPas 優遊吧斯 鄒族文化部落

嘉義県阿里山郷楽野村4鄰127-2号
05-256-2788
9:00-17:00、劇場公演11:00-11:30、14:00-14:30
大人NT$300(NT$100分の割引券込み)
facebook.com/yuyupas

 

 

阿里山グルメ

AjangHome 阿將的家23咖啡館

伝統家屋で味わう阿里山コーヒー

AjangHome 阿將的家23咖啡館

「阿將的家」はYuYuPasの真下の斜面に位置する。小道から続くエントランスを抜けると、石造りの小さな家が並んでおり、まるでファンタジー映画に出てくる魔法の村のよう。オーナーのAjanさんが作り上げたのは、1996年の台風による被害により集落ごと移転したため失われた、記憶の中の美しい故郷をイメージした風景だ。

AjangHome 阿將的家23咖啡館 阿里山 楽野部落

石、木材、かやぶき屋根の組み合わせた建物はツォウ族の伝統家屋の様式を再現したもので、建物はもちろん、室内に置かれたいすやテーブルなどの家具、屋外でゲストを迎える彫像や不思議なロボットまで、すべてがAjanさんの作品というから驚く。

AjangHome 阿將的家23咖啡館

AjangHome 阿將的家23咖啡館 阿里山 楽野部落

「23咖啡館」の「23」は、Ajanさんがカフェを完成させた結婚23年目を記念している。すでに開店から20年以上たつが、いまだに敷地内の建物やアートは増加中だ。カフェでは夫人が阿里山産コーヒー豆を使ったハンドドリップコーヒーと欧風石窯で焼き上げるパンを提供している。夫妻の愛情がたっぷり詰まった夢の空間で、阿里山の休日を満喫しよう。

AjangHome 阿將的家23咖啡館

AjangHome 阿將的家23咖啡館 阿里山 楽野部落

嘉義県阿里山郷四鄰129-6号
05-256-1930
9:00-16:00、日曜9:00-12:00、13:00-18:00、土曜定休
ミニマムチャージ:1人ドリンク1杯/サービス料:連休中は10%
facebook.com/ajanghome
※スリッパ履きや露出の激しい服装での入場禁止
※店の猫への餌やり禁止
※要予約で宿泊も受け付けている

 

FKUO山芙蓉茶業

阿里山高山茶と郷土料理の饗宴

FKUO山芙蓉茶業 阿里山 楽野部落

「FKUO」は、台18線道路に面した茶葉店兼レストラン。店名の「山芙蓉」は、楽野村の湖の底のような地形が山全体に大きく花開いたフヨウの花のように見えることから、現地の人々がこの地をツォウ族の言葉でフヨウの花を意味する「山芙蓉(fkufkuo)」と呼ぶことにちなんで名づけられたという。

FKUO山芙蓉茶業 阿里山 楽野部落

FKUO山芙蓉茶業
FKUO山芙蓉茶業

自家茶園で栽培している自慢の茶葉は、ツォウ族出身のオーナーが昔ながらの手法で製茶した逸品で、上品な香りの阿里山清香烏龍茶、ミルクのような香りの金萱茶、金萱茶から作った紅茶などが揃っている。じっくり試飲してオーナーの高山茶にかける情熱を体感しよう。

FKUO山芙蓉茶業 阿里山 楽野部落

レストランではパイワン族出身のオーナー夫人が、ツォウ族とパイワン族の郷土料理を振る舞う。人数が多ければお任せコースを、少人数なら定食メニューがおすすめ。定食のメインは猪の焼肉と茶油で揚げた鶏肉の2種。珍しいツォウ族の粽「奇拿富(jinafu)」も味わえる。

茶油で揚げた鶏肉とツォウ族の粽「奇拿富(jinafu)」 阿里山 楽野部落

茶油で揚げた鶏肉とツォウ族の粽「奇拿富(jinafu)」

猪の焼肉とツォウ族の粽「奇拿富(jinafu)」 阿里山 楽野部落

猪の焼肉とツォウ族の粽「奇拿富(jinafu)」

嘉義県阿里山郷楽野村9鄰280号
05-256-1483
8:30-19:30、金曜8:30-20:00
facebook.com/fkuoo

 

 

一足のばして行きたい観光スポット

南三村 阿里山 ツォウ(鄒族)の里

南三村 阿里山 ツォウ(鄒族)の里

 

阿里山森林鉄道 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

阿里山森林鉄道 ~台湾鉄道 途中下車の旅~

 

 

阿里山 楽野部落マップ

※掲載情報は取材時のものであり、現在の情報とは異なる場合があります。

Vision Creative Marketing & Media Co. Unauthorized use and/or duplication of content on this site without permission from this site’s author and/or owner is strictly prohibited. Excerpts and links may be used, provided that full and clear credit is given to Vision Creative Marketing & Media Co. with appropriate and specific direction to the original content.